2014年09月30日

咲洲コスモスクエア part2

私は現役時代、建築工事の仕事に携わっていました。建設会社・ゼネコンから受注するのが仕事です。
会社は、マンション工事を得意とする、とある工事会社でした。
番頭が5人程度の中小企業でしたが、取引先企業は50社程度です。

007.JPG
ATCアジア太平洋トレードセンター。このビルの床面積が広大です。

015.JPG
ミズノクリスタです。

014.JPG
左に大阪入国管理局。右にローレルスクエア大阪ベイタワー

5・6年前に退職しましたが、思い起こせば、大変な仕事でした。
会社全体で、工事現場はおよそ150現場位を常時受持ち、自分で管理していました。
それぞれ5人で受持ち、一人当たり、30現場くらいを工事進行と、打合せ、材料手配、職人の手配などをしていました。
手広くやっていたので、取引先はだいたい上場規模の会社でした。

011.JPG
完成を待たず、事業主が破綻したので、現在は「シーサイドレジデンスコスモスクエア駅前」になっています。
旧アーバンビュー咲洲 カナリアルタウンの現場は五洋建設が受注していました。
15階建クラスのマンションが4棟からなる大規模現場でした。

029.JPG

013.JPG
大阪府咲洲庁舎・コスモタワーです。

まあ、退職前の最後の現場になりました。さいわい当社も五洋建設から受注することができました。
生半可な業者ではできない規模なので、初めから当社と見込んでいた様子でした。

026.JPG
海遊館と向こうにUSJが見える。遊覧船「サンタマリア」が天保山周辺を航海しています。

038.JPG
ユニバーサルスタジオには、いろいろ、ホテルユニバーサルグランドタワーは高くなってきました。

028.JPG
弁天町が見える。中央体育館あたりが中央に見えています。

その前から、周辺では「コスモスクエア大阪ベイタワー」、「リバーガーデン・コスモスクエア」と続いていました。

030.JPG
なにわの海の時空館も

041.JPG

042.JPG
北港JCTが見えています。

043.JPG
夢舞大橋と舞洲緑地が見えます。

047.JPG
ラストはあべのハルカスとしましょう。

「リバーガーデン・コスモスクエア」も私が手掛けました。
[PR]



「都市の景観と躍動」トップに戻る
posted by マッチ at 15:23| Comment(0) | ベイエリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする