2014年11月10日

南港ATC IDC大塚家具に行ってきた

久し振りに南港にやってきました。家具を見るためです。
「IDC大塚家具」はATCのITM棟の7・8階を占める西日本最大級の店舗である。
なにせ、ATC(アジア太平洋トレードセンター)自体が延床336,000m2 m2を持つ巨大ビルである。IDC大塚家具は、西日本最大級のインテリアショールーム(22,200u)
その7・8階の2フロアと言ってもすごいスペースなのだ。

アジア太平洋トレードセンター.jpg
ATC・アジア太平洋トレードセンター、ITM棟

013.JPG

014.JPG
お、大塚家具の表示が見える。専用のエレベーターに乗る。

012.JPG

011.JPG
到着しました。店内の写真はこれ一枚です。

モダンスタイルショップ淀屋橋、神戸ショールームと、近畿地区には3か所の店舗がある。
昔から家具インテリアは好きなアイテムだった。
座り心地のよい椅子がほしくなり見て回ったのだが、ニトリと同じようなわけにはいかなかった。家から新築しなくては、ならないようだ。
ひとくちに家具と言っても、カテゴライズしてあり、家具以外にもリビング・ダイニング、照明、カーテン、カーペット、ミラー・小物収納、ガーデン家具、収納ファクトリー、特選フォーマル、英国アンティーク、特選モダンなど、いろいろ。
8階だけ、見て回るだけで疲れてしもた。7階は次回にしよう。
[PR]



「都市の景観と躍動」トップに戻る
posted by マッチ at 14:31| Comment(0) | ベイエリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする