2017年10月31日

ヨドバシ梅田タワー建設工事

th_001_20160831223335d42-thumbnail25B15D-thumbnail2[1].jpg
完成予想図

地中山留壁造成工事継続:
ヨドバシホールディングスとヨドバシ建物は、JR大阪駅前の2期開発となる(仮称)複合ビル「(仮称)ヨドバシ梅田タワー」に着工した。13日には現地で地鎮祭を行い、工事の無事完成を祈念した。設計施工は五洋建設が担当。2019年秋の竣工と同年冬の開業を予定している。
 規模はS・RC・SRC造地下4階地上35階建て延べ11万0820u。高さは149.9m。観光バス用の交通ターミナル施設も整備する。
 地下4階から地下2階に約400台分の駐車場、地下1階から地上8階に商業、9階以上に約1000室のホテルが入る。
 災害時の帰宅困難者の一時避難場、備蓄倉庫を整備し、環境に配慮した設備システムを導入する。
待たれた工事着手だっただけにヨドバシも、施工を担当する五洋建設も気合が入っているようです。

004.JPG

005.JPG

007.JPG

建物の規模は、地下4階地上35階建て塔屋2層延べ11万1527平方b。地下1階から地上8階に小売店や飲食店など、9階から上階にホテルが入る。地下2階から地下4階は駐車場として使う。南側の「ヨドバシ梅田」とは地下1階と地上2階でつなぐ。
現在稼働している建物は、地下2階地上13階建て延べ10万8825平方bで、規模は既存建物とほぼ同等となる
posted by マッチ at 18:33| Comment(0) | 梅田 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする