2016年12月22日

北陸新幹線 大阪延伸 小浜京都ルートに正式決定

Omiya_20140517.jpg

北陸新幹線で未着工となっていた敦賀−新大阪の延伸ルート3案について、整備新幹線建設推進プロジェクトチーム(PT)は、小浜・京都ルートの採用を正式決定した。PT座長の茂木自民党政調会長は「整備効果を十分に発揮させるためには、早期の全線開通が必要」と述べ、与党で財源確保を検討する考えを示した。
ルート決定の理由について、茂木氏は「北陸と関西の移動の速達性、利用者の利便性を総合的に勘案した」と述べた。
京都−新大阪については、東海道新幹線の北側を通る北回り案か、京都府南部を経由する南回り案にするかの判断を先送りし、年度内の決定を目指して検討を続ける。
最初から、これがベストな案であったことは明白である。
いちばんクソな案は米原接続案であったが、
さいわい、はじめから相手にされてなかった。
東海道新幹線には、最初から乗り入れできないのが前提になっていた。
全員が乗り換えるというみっともないことになるのに、キチ害だけが相手にしていた。

地図.png
※上に参考図を入れておきます。産経からお借りしました。
[PR]



「都市の景観と躍動」トップに戻る
posted by マッチ at 15:43| Comment(7) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする