2015年12月22日

名神は通称 中央道が正式の名称

国土開発幹線自動車道(略語: 国幹道)とは、国土開発幹線自動車道建設法(以下「法」)に基づき建設することが予定されている道路である。高規格幹線道路の1つである。

800px-Chuo_Expwy.png
名神は通称、正式名称は中央道

800px-Meishin_Expressway01.jpg
滋賀県内の中央道区間。

法第1条で、「この法律は、国土の普遍的開発をはかり、画期的な産業の立地振興及び国民生活領域の拡大を期するとともに、産業発展の不可欠の基盤たる全国的な高速自動車交通網を新たに形成させるため、国土を縦貫し、又は横断する高速幹線自動車道を開設し、及びこれと関連して新都市及び新農村の建設等を促進する」とうたわれている。この法律は、1957年に国土開発縦貫自動車道建設法として公布・施行、6つの旧道路建設法を廃止して1966年に改正されたもので、約7,600kmの予定路線が定められた。1987年に第四次全国総合開発計画(四全総)に基づいて従前の路線を延伸、または新たな路線を追加した改正が行われ、現在の延長は11,520kmとなっている。

国幹道は、予定路線のうち基本計画が決定された区間から順次高速自動車国道法第4条第1項 の規定に基づく高速自動車国道の路線を指定する政令によって高速自動車国道とされる。2009年の第4回国土開発幹線自動車道建設会議までに、予定路線の92%にあたる延長10,623kmの区間が基本計画に、またうち9,428kmの区間が整備計画に策定されている。
たとえば阪和自動車道を例にとると、
国土開発幹線自動車道建設法 路線名は近畿自動車道松原那智勝浦線
営業路線名 阪和自動車道などどなる。ただし南紀白浜以南は紀勢自動車道が表記路線名となっている。

route_map.jpg


阪和道上り紀ノ川SA付近、車載動画

30分は早い!紀南へのアクセスがさらに便利に!紀勢道、南紀白浜IC〜すさみ南IC全線開通!
南紀白浜IC〜すさみ南IC平成27年8月30日開通南紀白浜IC以南は紀勢自動車道となります。
他に私がいちばんの問題にした名神高速は、中央自動車道東京西宮線とあるように、東京から松本などを経由して、名古屋・小牧から通常呼ばれる名神ルートとして中央自動車道の延長としている。官僚の苦労の跡がしのばれる。
つまりは、中央自動車道西宮線の起点は東京都杉並区、終点は兵庫県西宮市であり、名神高速道路はこのうち小牧市から西宮市までの営業路線名(通称)となっております。

つまりは名神高速って、正式名称は中央高速、名神は通称だったのです。
中央自動車道 西宮線路線名:名神高速。岡谷などを経由する、へんなこじつけですが・・・、これが正式名称です。
近畿自動車道名古屋大阪線名阪国道 近畿自動車道名古屋神戸線新名神高速などとなります。
[PR]



「都市の景観と躍動」トップに戻る
posted by マッチ at 11:34| Comment(2) | 道路 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする