2017年06月26日

北浜から中之島巡り

久々に更新です。
結構長くお休みしましたので、これからも地道にやっていきたいと思います。よろしくどうぞ。

005.JPG007.JPG

008.JPG

width="520" height="390" alt="005.JPG" src="http://osaka-salon2.up.seesaa.net/image/005-2b574-thumbnail2.JPG" border="0">008.JPG

012.JPG

012.JPG

011.JPG
京阪なにわ橋駅の内部です。柱は溶融亜鉛メッキ仕上げです。

012.JPG

023.JPG
京阪渡辺橋駅の入口です。

024.JPG
中之島フェスティバルタワーウエストです

016.JPG
窓越に中之島ダイビルが見えています。

022.JPG
四ツ橋筋です。

011.JPG

width="520" height="390" alt="005.JPG" src="http://osaka-salon2.up.seesaa.net/image/005-2b574-thumbnail2.JPG" border="0">010.JPG024.JPG
玉江橋まできて、引き返しました。

今回は中之島通りを東から順に見てきました。
北浜で降りて、なにわ橋から歩きました。
ちょっと電車に乗ったり、また歩いたりしながら、見てきました。
まず北浜です。以前は大阪証券取引所なのが、「大阪取引所」に変わっていました。
そこから渡辺橋まで電車にのりました。

030.JPG
ダイビル本館

027.JPG
これは三井中之島ビル

なにわ橋も、渡辺橋も駅の柱はメッキ仕上げになっていました。
溶融亜鉛メッキでも、表面仕上げが燐酸処理仕上げで、これが今風かなというもの。
中之島フェスティバルタワーウエストも完成し、2017年4月17月オープンとなりました。
高層階のホテルは「コンラッド大阪」になっていました。
posted by マッチ at 16:06| Comment(1) | 中之島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
中之島の界隈は北浜に大阪取引所(元大阪証券取引所)がありますけど、かつては堂島米会所があったり適塾もありましたが、
交通運搬として船が主役だった時代の国土軸と言える所で天満橋辺りが当時の大坂の玄関口ですね。
今の天満橋に駅のある市営地下鉄谷町線を新大阪駅にも延伸して利便性良くすれば、再びこの界隈の活性化に繋がると思うんですがね。
手軽なやり方だと、現在の市営バス62系統は大阪駅から中之島横断して大阪城〜四天王寺方面住吉車庫行きです。
この市バス62系統を新大阪駅発着にすれば観光需要も見込めて効果的だと思うんだが。
要するに、歴史的中心市街地と現在の玄関口新大阪駅を繋ぐ路線が御堂筋線だけというのはあまりにも貧弱だという事。
Posted by 鳥吉 at 2017年07月03日 01:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]