2016年11月23日

読売テレビ放送新社屋建設計画

001.JPG

020.JPG

読売テレビ放送新社屋
用途:テレビスタジオ
構造:鉄筋コンクリート、鉄骨鉄筋コンクリート、CFT造
地上17階、地下1階、棟屋2階
高さ:85.06m
工事着手予定時期:平成28年10月27日
工事完了予定時期平成31年1月31日

021.JPG

011.JPG

014.JPG

013.JPG

015.JPG

016.JPG

現在は掘削工事が行われています。
テレビスタジオ増設は、読売テレビ放送の最近の活況を示すものでしょう。
毎日放送・朝日放送がテレビ・ラジオ併営局としていますが、トップの座を守ってきた朝日放送の地位は凋落に歯止めはなりませんでした。ホテルプラザをはじめABCセンターと呼ばれた大淀の中枢は崩壊しました。
高給で慣らしたナンバーワンという地位にアグラを描いてきたつけが利いてきました。
今から回復は難しいでしょう。
朝日放送には知り合いが何人もいます。今後はどうなるか知りません。皆さんすでに退職された後ですから。関係ないと思っているのでしょうか・・・。いささか残念です。
posted by マッチ at 18:14| Comment(2) | 京橋・桜宮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今でも朝日放送が一番給料が高いのでは?
Posted by 名無し at 2016年11月28日 22:09
よく分かりませんが、
今から40年くらい前、知人の賞与は、
余裕で100万円を超えると言ってましたからねえ。
羨望の眼差しで聞いていました。
基本、財閥で設された会社ですから、
Posted by マッチ at 2016年11月29日 13:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]