2016年04月01日

朝日新聞の新ビルに最高級外資ブランド「コンラッド・ホテル」進出か  朝日新聞社が平成29年春の完成を目指す超高層ビル「中之島フェスティバルタワー・ウエスト」(仮称、大阪市北区)の新ホテル計画(同年夏開業予定)について、米ホテルチェーン大手ヒルトン・ワールドワイドの最高級ブランド「コンラッド・ホテル」と出店交渉を進めていることが26日、関係者への取材で分かった。新ホテルをめぐっては、同じく中之島でリーガロイヤルホテルを運営するロイヤルホテルが7月まで優先交渉権を


 朝日新聞社が平成29年春の完成を目指す超高層ビル「中之島フェスティバルタワー・ウエスト」(仮称、大阪市北区)の新ホテル計画。大手ヒルトン・最高級ブランド「コンラッド・ホテル」と出店交渉を進めていることが26日、関係者への取材で分かった。リンク

 コンラッド・ホテルはヒルトングループの最高級ブランドの一つで、世界各地で20以上のホテルを展開している。日本国内では17年に開業し、森トラストの子会社が運営する「コンラッド東京」(東京都港区)のみで、大阪への進出が実現すれば西日本初となる。

023.JPG

 建設中のビルは高さ約200メートルで地上41階、地下4階建て。朝日新聞社と竹中工務店の共同事業で、ホテルのほか、オフィスや飲食店などが入る予定だ。ホテルが入居するのは高層の33〜40階部分。当初計画では、50平方メートル以上の客室計170室に加え、レストランや宴会場、チャペル、プールなどが設置される見通しだった。 
 ロイヤルホテルは26年3月に「中之島フェスティバルタワー・ウエスト」への進出を発表。外資系ホテルに対抗するため、「リーガロイヤル」の名称を使わない新ブランドの立ち上げを表明していた。

朝日新聞社の新ビルに最高級外資ブランド「コンラッド・ホテル」進出か ロイヤルHとは交渉難航

[PR]



「都市の景観と躍動」トップに戻る
posted by マッチ at 11:19| Comment(0) | 中之島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]