2015年12月01日

きのう11月のラストは見納め紅葉に。そして本日はついに師走に突入

光陰矢の如し。ついつい待ってくれと言いたくなりますが
待ってくれと言ったところで待ってくれません。
南河内グリーンロードを走って河南町の弘川寺までドライブしました。
005.JPG

001.JPG

002.JPG

003.JPG

004.JPG
本線から入る道には、集落に行く道路がありました。

河南町の持尾には展望台が造られています。
目的地の弘川寺に到着しました。

008.JPG

012.JPG

013.JPG

014.JPG

015.JPG
紅葉の色づきは、今年は不作と聞きます。

本当は岸和田市の大威徳寺にも行きたいと思ってましたが、あまりにも遠くて日が暮れてしまいました。
弘川寺と大威徳寺との間には山を二つも三つも越えなくてはなりません。
日を改めて出向くかもしれません。
[PR]



「都市の景観と躍動」トップに戻る
posted by マッチ at 21:17| Comment(3) | 府下(和泉・南河内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今年の流行語大賞
「大阪都構想」は選ばれませんでしたが
大阪も深く関わる「爆買い」が大賞となりました。
思えば2015年初頭、大阪では「ホテルの予約が取れない」からはじまりました。
1泊1万円以下のビジネスホテルの予約は、大阪中心部では今もなかなか厳しいようです。
これはひとえに「爆買い」中国人、韓国人、台湾人、東南アジアその他からの訪日外国人インバウンド需要でもたらされたものです。
大阪都構想住民投票、ないし先日の大阪W選挙でも争点のひとつにもなりましたが、ミナミ道頓堀での旺盛なインバウンド需要にも関わらず「大阪の景気は橋下知事・市長の8年間ずっと悪い」と主張したW選に負けられた陣営の候補者さん、「爆買い」インバウンド需要は「アベノミクスだ。たまたまだ」とおっしゃるのです。
安倍政権が出来てアベノミクス政策が取られた、それによって円安誘導されたこと自体は、それは確かに偶然たまたまの産物でしょう。
しかし橋下知事が「関西3空港問題解決しなければ伊丹空港は廃止!」とぶち上げその後民主党政権と「関空伊丹経営統合の実現」そして今「オリックス連合への関空伊丹運営権売却」と矢継ぎ早に空港政策が変換していっている。
この時これをやって「ダメダメ関空」から「使える関空」に転換していたことが、偶然の産物たるアベノミクスと融合して大阪に「ホテルが取れない」「ドラックストアー、ドンキホーテ、ユニクロ、H&M、フォーエバー21は爆買い大盛況」「ミナミ黒門市場の盛況」「USJの盛況」「在阪百貨店の過去最高の売上収益」がもたらされたのです。
関空が前の「ダメダメ関空」のままならば、せっかくの観光インバウンド需要も羽田、成田、首都圏にすべて奪われていたことでしょう。
そういうことを強く感じさせた2015年でした。
5月17日の世紀の住民投票もいろいろと考えさせられました。
49.7対50.3、その差1万ほど、世紀の大僅差
20代から50代までは賛成多数
しかし60代以上の反対多数が勝敗を決した。
棄権した若者1万人が棄権せず投票していたら賛成多数になっていたのかもしれません。
選挙や住民投票「自分ひとりくらい」がどれだけ後悔するかを思い知ることが出来た住民投票でした。
都構想自体は否決されましたが民主主義を学ぶいい機会でした。
そして先月の大阪W選挙
中央では共産党と民主党他が連合するとか言い、大阪では自民党と共産党が共闘しましたが、結果は本来自民党を支持し選挙となると強風が吹こうが雷が鳴ろうが「必ず投票する」コア層が珍しくも「棄権する」結果の維新圧勝でした。
政治家が、政治家の思惑と都合であれこれ言い訳しても肝心の有権者が「それ?おかしいんじゃないの?」と評価すれば政治家の思惑通りの結果にはならない。
これもまたそういうことを知らしめる選挙でした。
Posted by 大阪は激動の2015年 at 2015年12月02日 12:37
307 :無党派さん:2015/11/29(日) 11:47:21.23 ID:Wxnik11K
吉村ほか
若い維新第2世代は
何が何でも関空!の思い入れはない。
いずれ方針転換必定
伊丹神戸旅客ハブ>泉南貨物専用

310 :無党派さん:2015/11/29(日) 12:14:45.96 ID:PdXNCpS0
南大阪和歌山の地域開発と
近畿全体日本全体の国際新空港を結んで絡める
という関空のそもそもが

大阪自民的発想だな
維新の精神とは正反対

よこしま、腐った生まれである以上
維新本来的に
整理縮小しかないしょ
Posted by 大阪維新精神 at 2015年12月11日 18:45
腐れ切ったダメダメ関空から
発想が抜け出せないのはいったいどちらさんなんでしょうね?
関空を建て直したの橋下さんですよ。
歴代自民党政権はついにとうとう関空になにもやらなかった。
関空は橋下改革「言ったことは、何がなんでも、逆立ちしてでも、卓袱台ひっくり返してでも絶対実現!」のもっとも象徴的な事例です。

国際空港の評価は訪日外国人がするものです。
首都圏に住んでりゃそら便利かもしれない羽田空港
しかし訪日外国人はちっとも評価してくれませんよ。
関空は訪日外国人から評価されているのですよ。
関西の誇りです。
Posted by 関空の評価は訪日外国人がするもの at 2015年12月12日 01:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]