2015年10月16日

大手前に立ち上る府立成人病センター整備事業 15.10

大手前で工事が進む新府立成人病センターは、地方独立行政法人大阪府立病院機構が進めている事業で、森ノ宮から大手前への移転を目指して、着々と工事も進み、防護幕で覆われた低層部から、とうとう高層部の鉄骨が上りだした。

010.JPG
季節を感じる一枚。

009.JPG

014.JPG

013.JPG

高層部は、すでに外装PCの取付も始まっており、外観が分かるようになった。

025.JPG

028.JPG

新府立成人病センターは平成29年3月の開院に向けて建替えを進めており、
工期も残すところ約1年半となった。病院の移転スケジュールもあるので、実質約1年後に竣工となる。

osa9e63.jpg
完成予想

140418_danmen(1).jpg
断面図

tatekae2(1).png
大手前地区・俯瞰

tatekae6-new.png
スケジュール

seijinnbyou.png
森ノ宮の現成人病センター

【府立成人病センター整備事業】
所在地:大阪市中央区大手前3丁目
敷地面積:約12,800平方メートル
計画施設:
病床数: 500床
延床面積:約68,000平方メートル
建物階数:地下2階、地上13階
主体構造:鉄筋コンクリート造一部鉄骨造(免震構造)
駐車場:隣接地に立体駐車場を建設
「都市の景観と躍動」トップに戻る
posted by マッチ at 00:59| Comment(0) | 天満橋・大手前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]