2015年10月03日

ある日の一日 続き

JR八尾駅を見てから、本日の撮影予定は、最後にらくらく登山道に行ってみるつもりでいました。らくらく登山道はいつも駐車場から動くことがなく、みはらし休憩所あたりまで、歩いてみたいと思ったのです。ただし、らくらく登山道の駐車場は午後5時閉門となります。みはらし休憩所まで行くには、片道40分くらい必要です。
時間に余裕がないと厳しい。

021.JPG

JR八尾から国道170号・大阪外環状線に出て、外環を北上しながら、思案しました。
八尾十三峠線から北に、展望の効く場所は・・・
「枚岡公園か石切あたりもいいかも」と思いながら、枚岡公園の駐車場も午後5時リミット。僕は朝から出かけることはあまりなく、どうしても時間ギリギリとなりがちです。
外環といえば、第二京阪の手前あたりに、イオンモール四條畷が近々オープンするらしい。
国道163号蔀屋(shitomiya)を過ぎてからになる。

040.JPG

043.JPG

047.JPG

結局、確実なところで、枚岡公園に行ってみることにしました。
正直、枚岡公園も久し振りなんですよ。
時間は、午後4時前といったところでした。
クルマを止めて歩きだしました。
とりあえず、南に歩きます。森のおもちゃ箱を抜けて、暗越奈良街道・国道308号線のすぐ横に川があり、川に沿った道を登ります。

071.JPG

051.JPG

053.JPG

059.JPG

060.JPG

豊浦橋の手前に、塔のあるお寺まで来ると、突然、声をかけられました。
僕と同年代とおぼしき、温厚そうなおじさんでした。

061.JPG
しばらく話をして、この付近にお住まいらしい。
いろいろ、アドバイスをしてくれました。
カメラ持参で、ニコンの一眼を首からかけておられました。

060.JPG

この川筋あたりは紅葉がキレイですよ。と、おっしゃってました。
そういえば、樹木は、楓が多いようでした。

063.JPG

064.JPG
この道路が国道308号暗越奈良街道です。とくに大阪側からは急坂が続き、道路の幅も狭いです。

065.JPG

066.JPG

お寺は、法照寺というお寺で、国道308号側に門があり、松がイケテました。
国道308号は有名な酷道などと言われる国道で、暗越奈良街道です。

071.JPG

正直、まともに車が通れる国道ではありません。
川筋を登ると、豊浦橋の手前に、幅が1メートルにも満たない細い橋がありました。
おじさんによると、この橋には名前がないそうです。
40〜50メートル歩いたところから、おじさんを撮影しました。

067.JPG
大きい長持石前休憩所が国道に沿ってありました。

また、このあたりにくれば会えるかもしれないが、さらばのあいさつのつもりでシャッターを切りました。
駐車場まで急がなくてはなりません。
下り勾配の国道を歩きます。あまりにも急勾配で、立っていられないくらいです。
[PR]



「都市の景観と躍動」トップに戻る
posted by マッチ at 14:00| Comment(0) | 府下(東部・河内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]