2015年08月22日

新日生病院 大林組・大成建設 建設共同企業体で2015年9月着工

OMPタワーの建設工事が終りに近づいたが、同じ街区内の北側で日生病院を移転新築する。
公益財団法人 日本生命済生会 日生病院を江之子島に移転新築する。

027.JPG

035.JPG

予定敷地はすでに整地を終え、OMPタワーのモデルルームも撤去し、着工を待つばかりの状況になっている。施工は大林組・大成建設共同企業体に決定している。

033.JPG

029.JPG

034.JPG

日本生命保険相互会社は日生病院を立売堀から江之子島に移転し、新日生病院として建て替える。規模は延べ約3・8万平方b、地上14階建となっている。

23456.jpg
新日生病院 北立面図

036.JPG

設計は大林組大阪本店一級建築士事務所で、大林組・大成建設共同企業体で建設工事に当る。2015年9月1日に着工し、2017年12月31日の完成を予定している。
[PR]



「都市の景観と躍動」トップに戻る
posted by マッチ at 12:10| Comment(2) | 四つ橋・西本町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
新日生病院の低層部は日本生命本店ビルに似ていますね。
話は変わりますが11月のダブル選で維新がダブル勝利すれば都構想が再び復活しそうですね。
今の「大阪会議」の馬鹿さかげんを見ていると何かそうなるような気がします。
Posted by 福島区民 at 2015年08月23日 18:55
福島区民さま、コメありがとうございます。
たしかに、よく見れば低層部はそう見えますね。意識してデザインした可能性がありそうです。

橋下市長が再出馬でもすれば、可能性はありそうです。
作戦を練ってくるかもしれません。
未練はないとしていた橋下氏の動向が注目されます。
いさぎよしとするには都構想の旗は降ろさないといけませんが。。。

Posted by マッチ at 2015年08月23日 22:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]