2015年08月09日

弾丸ツアー 淡路SAハイウェイオアシス&あわじ花さじき part2

この日も猛暑のうえに、花もあまりなかったので、あわじ花さじきを見てから帰途につきました。収穫といえば、巨大な月の山観音くらいでした。
遠く豆粒に見えているだけで、肉眼では、何かはっきり分かりませんでしたが・・・
帰ってから調べたら、あまり情報はなく、地図には「月の山観音」とだけ載っていました。
高さも不明でしたが、あるサイトに長さ100mと書いてありました。

058.JPG
出発します。神戸、徳島方面、当然神戸方面です。

059.JPG
観覧車を見ながら、淡路島におさらばです。

そりゃいいとして、帰りは、どのルートで帰るか?
阪神高速神戸線の渋滞のひどいのに、行きでうんざりしたし、時間が午後夕方になったとはいえ、阪高神戸線は常時渋滞している渋滞名所です。
そんなこともあって、帰りは、山陽道、中国道経由で帰ることにしました。

068.JPG

071.JPG

明石海峡大橋も撮影してなかったので、撮影は帰りに、息子にカメラの操作などを指示して、息子に任せました。
要点は、明石海峡大橋を撮影すること、中国道の宝塚渋滞と中国池田出口の標識を撮ることに絞りました。

息子に説明して、大阪は政府から、でっち上げられるだけでなく、嫌がらせを受けている事実を説明しました。

075.JPG

085.JPG

086.JPG
サイドも。

088.JPG

094.JPG

097.JPG
東側ですね。

105.JPG

107.JPG
トンネルの入口が見えてきました。


息子の撮影は、どうだったのでしょうか?
後で見てみると、まずまず、成功だったようです。

112.JPG
山陽道に入り、淡河PAに立ち寄りました。おうごと読みます。

115.JPG
127.JPG

116.JPG
西宮名塩が近くなって、渋滞になりました。

ラ・ビスタ宝塚も見えていました。
山の中腹に広がる巨大マンション街になっています。

121.JPG

125.JPG

それから後は、中国池田出口の標識がどうなっているか。
中国池田の標識が見えてきました。

133.JPG
次に出口標識が来ました。

135.JPG
そこには「池田・豊中」としか書いてない。
小さく阪神高速と書いてありますが、これは指摘を恐れた但し書きです。

これははっきり言って大阪への嫌がらせです。

138.JPG
大阪への最終の出口、池田・豊中としか書いてない。

この場合は「大阪」と大きく書くべきなのです。

以前の話ですが、第二神明、須磨料金所手前、大倉山トンネル入口に「大阪↓」の標識が大きく5個以上に出ていましたが・・・
神戸淡路鳴門自動車道開通で、あっさり撤去されてしまいました。
これで分かることは、広域からの大阪への流入を出きる限り抑えたい。
そんな政府・官僚の姿勢がミエミエです。

高速自動車国道における東京と大阪の違いは、東名高速、中央道、関越道、東北道、常磐道、東関東道などと、各高速道が独立して放射高速道になっているのに比べて、
大阪は名神高速、中国道が一本あるだけです。
そこから枝別れして、近畿道、山陽道、舞鶴若狭道などがあります。
[PR]



「都市の景観と躍動」トップに戻る
posted by マッチ at 17:06| Comment(2) | 道路 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、いつも楽しくみさせて頂いてます。
マッチさんの、道路ネタの記事、好きです。私も、道路ネタが好きなもので、、、
Posted by ぶるーばーど at 2015年08月19日 21:53
たまに道路ネタを記事にします。
鉄道ネタに比べて、どうも道路は人気がないようですが、私も好きなもので、つい出します。
Posted by マッチ at 2015年08月22日 14:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]