2015年06月18日

ブランズタワー・ウェリス心斎橋NORTH 15.06

東西に長堀通という大通りがあり、北側が船場に対して南側は島之内ということになります。島之内は北を長堀通、東西を東横堀川・西横堀川、南を道頓堀に囲まれた地域をいい、大部分が飲食店などが集積する歓楽街になっています。
この地名は江戸時代のもので、船場が大阪の中心地であったのに対して島之内は飲食店が集中する歓楽街といえます。大阪の変化を見てみると、オフィス街の南限は長堀通と考えていましたが、心斎橋から道頓堀にいたる歓楽街以外の地域では、長堀通以南もオフィス街へ変化の兆しがみられる。

012.JPG
長堀橋交差点北東から撮影。

007.JPG

(仮称)東心斎橋1丁目計画新築工事ですが、現場は躯体工事が22FLまで進んでいます。

009.JPG

004.JPG
接近してPRが入るようにしました。

006.JPG
長堀通りの西方面です。

011.JPG
22階まで伸びています。
規模は地上36階・地下1階、高さ125.35 mになる分譲超高層マンションです。

018.JPG
見上げました。

【建築概要】
(仮称)東心斎橋1丁目計画新築工事
所在地 :大阪市中央区東心斎橋一丁目50番1(地番)
交通 :大阪市営地下鉄堺筋線・長堀鶴見緑地線「長堀橋」駅 から徒歩 1分
大阪市営地下鉄御堂筋線 「心斎橋」駅 から徒歩 7分
建築主:東急不動産関西支店 NTT都市開発
設計監理:IAO竹田設計
施工:長谷工コーポレーション
総戸数 246戸
敷地面積:1523.37m2
延床面積:24631.59m2
構造:鉄筋コンクリート造
階数: 地上36階 地下1階建て
高さ:125.35 m
工事完了予定: 平成28年3月下旬
「都市の景観と躍動」トップに戻る
posted by マッチ at 23:35| Comment(0) | 長堀・心斎橋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]