2015年05月18日

大阪都構想実現ならず 橋下市長政界引退を表明

約5年に渡り橋下市長を中心に推進された大阪都構想は、住民投票で反対が賛成を上回り否決された結果、構想自体が消滅することになった。
今後の政界にも波紋を広げるかもしれないが、人気政治家が葬り去られたのは、大阪にとって、かけがえのない人を失ったことになる。

IMG_4594.JPG
否決決定後、会見で話す橋下市長

IMG_4591.JPG
NHKで速報された、賛成と反対得票数

もう二度とない住民投票だっただけに、都構想を十分説明しきれなかったのだろうか。悔やまれる。
大阪の改革は、これくらい大胆にやらなければ、都市間競争に勝ち残れないと思っていたが、住民の心理は意外に保守的だった。
橋下氏の力量を持ってしても、改革のエネルギーがいかに大変なものか理解できる。今年12月で任期満了を迎える橋下市長は、次期市長選挙には立候補しないと語った。
これが東京なら政府がなんとかするだろうが、大阪はそうはいかない。
撃沈した橋下氏は、大阪の星だっただけに、これからの大阪はひたすら没落の道を歩むしかなさそうに思える。
「都市の景観と躍動」トップに戻る
posted by マッチ at 01:27| Comment(22) | 行政 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
投票に行かない若者、変化を嫌う高齢者
危機感の無い大阪市民に心底飽きれてしまいました。

せっかくのチャンスを棒に振るとは…
もう大阪の未来は緩やかな衰退ですね。
自らその道を選びました。

出来ることならすぐにでも大阪市民を辞めたい位です…
本当に悔しくて悔しくて絶望感に打ち拉がれて眠れませんね…

Posted by 大阪市民A at 2015年05月18日 02:47
大阪市民Aさま

そんなに絶望的なら今すぐ大阪市民をお辞めになられればいいでしょう。
大阪市の人口は年々増えてますよ。

すこしキツイ物言いになりましたが、大阪人はいつもネガティブになりすぎですな。
マスコミの影響?ネットの影響?

いつもいつも大阪を暗くしているのは大阪人の心の中に原因があるんですよ。
Posted by 藤井 at 2015年05月18日 03:05
年代別の賛否調査では、20代〜60代までは賛成多数、70代以上が反対多数でした。
大阪の、そして日本の未来のために、高齢者の方々にも英断を下していただきたかった・・・。残念です。

ただ、これを教訓として、今後若い方の投票率が上がって欲しいと願うばかりです。
Posted by 田中 at 2015年05月18日 03:35
現住所で自営業をしているのでさすがにすぐに引っ越しは現実的ではありませんね。
少し感情的になっている点は反省したいと思います。

しかし、人口が増えているとは言え
増加比率で言えば関東各県どころか福岡や愛知にすら負けてしまっています。

経済的にも差は縮まりつつあり
東京への企業の本社移転も未だに行われており、
認めたくはありませんが残念ながら近畿全体が衰退の道を歩んでおります。

もちろん、都になったからと言って薔薇色になる訳ではないのは重々承知していますが、現状出来うる行動すら出来なかった悔しさ

そして、今回の選挙に限らず
これからの大阪市が何かを変える、成し遂げると言う可能性の低さに悲観的に成らざる得ないというのが本音ですね…少なくとも今は…

とは言え、基本的には大阪を愛していますので
災い転じてでは無いですが
これから良い方向に向かってくれることを切に願います。
Posted by 大阪市民A at 2015年05月18日 03:36
大阪市民Aさま

人口減少率を地方別で見ると近畿って一番マシな部類なんです。
関東圏が唯一の増加で、減少が近畿、中部、中国の順。
これははっきり言って都構想でなんとかなるものではないんです。

国が抜本的な対策に乗り出さないと解決しない問題です。

あまりマスコミとかの情報に振り回されずデータを見ましょう。
問題の本質が分かってきますよ。
Posted by 藤井 at 2015年05月18日 05:30
初めまして。
私も賛成票を入れた一人です。
折角の改革のチャンスを自ら捨ててしまった
大阪の大衆、特に現状維持老人にがっかりです。

別な要因として、”やしきたかじん”の死去が大きく影響しているかと思います。
 彼が生きていれば、もっと強く必要性をアピールしたことでしょう。
 冥土で彼も残念がっていることでしょう。
Posted by 大阪人 at 2015年05月18日 12:01
年々薄弱となる根拠からの甘やかし、日陰での腐敗、継続。
ここのコメントの誰かしらに好例。

フルシチョフ橋下をルサンチマンで失脚させた
ブレジネフ市民の50.数%。
その後十年後、ソ連邦は
Posted by トウ小平役は大阪市には最早現れない。 at 2015年05月18日 12:38
結果がどうあれ、日本で初めて住民投票をやったというのは、凄いことです。
他の街では、こうはいきません。
それだけ大阪の政治にみんなが真剣に取り組んだということです。
お笑い百万票の時代に戻ることは、まずあり得ないでしょう。
市民一人ひとりが真面目に悩んで考えて出した答えならば、どんなものであれ
大阪にとって良い結果をもたらします。

賛成派も「都構想」という言葉にとらわれすぎていて、冷静さを欠いていたように思う。
反対派も、これだけ多くの市民が賛成票を入れたことに危機意識を持つでしょう。
もう今までのように、箱物行政や無駄遣いはできません。
また、早急に都構想に代わる改革案を今度は反対派の自民が取り組まねばなりません。
ここまできて、二重行政は無いなどとフザケた事を言うようでは自民も万年野党です。

都構想は改革の手段のひとつにすぎず、それが拒否されたということは、
他のより良い改革案がまだ存在してるということです。
諦めてはなりません。

今回の選挙は、双方に冷水をぶっかけるような形で収まったのは良いことだと思います。
Posted by 兵庫県民 at 2015年05月18日 21:34
大阪都構想が否決になったわけですが、
それでは反対していた自民どもには大阪市が周りの市と合併して、何なら大阪府全域を大阪市にして統治してもらいましょう。
これなら、二重行政にはならないでしょう。
これまでも、大阪の半分は大阪市の外側にあったので、合わさってしまえばいい。
さらにその次は大阪府の境界を無くす事ですね。兵庫・京都・奈良・和歌山・滋賀なども合わせて、畿内州とし、
中心にあるのが畿内州都・大阪。

現在、大阪市内の事務所等へ通勤している人は大阪市の外側の大阪府内に多数、大阪府の外側からも多く通っています。
それだけ大阪の街は大きい。
勿論、ここのサイトを読んでいる人達は十分熟知していると思いますが、
畿内に住んでいる人達はそれだけの責任があります。
Posted by 魔道士使い at 2015年05月18日 23:53
全体的に接戦した内容になった様ですが、反対が上回った区の中でも比較的に平野区や住吉区は反対票が目立った様ですね。
変化を嫌う高齢者云々もあったでしょうが、これは「区名が気に入らない層=区名が気に入らない票」として反対に繋がった可能性もやはりあったんじゃないでしょうか。

以前の記事でも述べましたが、僕は直感的に特別区名として南区は「住吉大社がある住吉区が妥当である」と思いましたし、マッチさんやその他の方のように「かつての平野郷から平野区だ」という意見もある訳です。
まして平野区は分区による住民投票で現区名に決めた訳ですから、そういった拘りや歴史を無視して東西南北区名に統一し
“区名が南区ってのはちょっと違うだろう”という住民心理を読み取れなかったのも誤算でしたね。

特別区名の味気なさは別にして、より多くの権限財源を移譲し公選区長制各区議会を有する事で、区独自の街作りや管理、住民自治をより近くに出来るという利点に関しては、大いに期待と可能性を抱いておりましたので残念な結果でもあります。
懸念される府と市の二重行政やインフラ関連については、自民提案の“大阪調整会議”なるものを活用して今後は解決して行けるものだと期待しております。

今回は残念な気持ちもあった反面、都構想のその先にあった可能性のモノ(道州制)に対しては、極めて懐疑的で危機意識すら個人的にはありましたので正直安堵した気持ちもありますし、複雑な気分ですね。
Posted by 鳥助(投票行けなかった大阪府民) at 2015年05月19日 00:04
残念ですが、自民党に解決できているなら遥か昔に解決してるでしょう。

逆に言えばこれまで出来なかったのに急に出来るはずも無く
大阪市の未来はお察しの通りです。

今回の件で大阪のイメージも残念ながらダウンしてしまいました。
結果的に現状維持どころかマイナスにしかならなかったのではと。
Posted by 大 at 2015年05月19日 00:24
大阪発祥の企業は続々と東京に逃げられ、
人口は神奈川に抜かれ、
県民所得の平均年収は愛知に抜かれ・・・
北陸新幹線はルートも決まらず着工日すら未定。
リニアも名古屋止まりで、大阪はその数十年後。
名古屋はその間に力を付けるでしょう。

大阪は、一体どんだけ負けたら気が済むんだ!
そんな思いが募る中、橋下氏が登場し大阪都構想を再び掲げた。
今回は政府・安倍政権も支援すると明言してくれたので
大いに期待しました。
しかし、大阪再浮上をかけたこの大改革を大阪市民が自ら潰した。

もう大阪生まれは、負ける思いをしてばかりです。
大阪に生まれたくなかった。
それこそ、東京とか首都圏、どこかの田舎にでも生まれたなら、
こんな思いをしなくて済んだ。

因みに昨日のニュースで愛知県の大村知事は、
中京都構想への意欲を改めて示しました。
リニア開通で東京と名古屋が結ばれ、愛知県が首都機能の
バックアップを持つかもしれません。
寧ろ愛知が県から"都"に昇格し、大阪府民市民は
大きな屈辱を味わえばいいと思います。

不適切発言だったら、申し訳ありません。
それくらい悔しいのです。
Posted by 大阪市民 at 2015年05月19日 01:25
残念ながらそうなり得るでしょう。
愛知なら可能と思いますよ
大阪に関してはすべてが遅すぎましたね
無知、無関心の人が増えすぎてしまいました。
これも教育を蔑ろにしたツケなのかも知れません。
Posted by 大 at 2015年05月19日 04:00
マッチさんさえ、この様に悲観的に言う結果、本当に惨劇です。
日本国は東京一極集中と地方疲弊が加速する事が決定したとも言えるんでしょう。
橋下氏の引退が本当なら大阪どころの話で無く国の損失です。
都構想に関しては、20〜60代が賛成多数で、
否決されたという事は異常な事態で、日本国全体の
改革への暗雲です、闇です。ますます比重が増す
70代以上は選挙権返納という様な論議が進む事を望みます。

この暗黒の現状から、無理矢理に希望を絞り出してみます
・的確な後継者を出し、橋下氏の弔い選挙と強調し、
再び都構想を発議する事
・橋下氏は万人が有能と認める人物なので、
取り敢えず直後の大阪は難しいとして、国政に進出する事
・橋下市長の任期はあと7カ月、もう何の遠慮も要らない
橋下氏は復讐鬼となって、都構想の抵抗勢力となった
既得権益層をぶっ潰す事
Posted by ミナミ at 2015年05月19日 04:41
大阪は良い事も悪い事も、日本で最初に現れる土地とは、
よく言った物で、統治機構改革(一極集中と地方疲弊)
世代間対立(少子高齢化と政策決定)という焦点が
ハッキリ現れたのが今回の投票でしょう

今は本当に哀しいので、大阪の繁栄と衰退に見合った
この曲でも聴いていたいです
舞台は神戸と大阪。そう言えばキムタクも大阪生まれです
夕陽と煙の似合うゴージャスな都市、大阪にぴったりと思います
https://www.youtube.com/watch?v=KEJRboUQXIw
Posted by ミナミ at 2015年05月19日 04:54
しつこい追記

そして何より橋下氏の凄まじい奮闘にふさわしい曲・・ですかね
たかじん氏が存命なら、或いは安倍氏が16日の
大阪訪問時に支援の発言をしていたら
49.6:50.4の僅差を詰められていたかも・・・
返す返すも本当に惜しい機会を逃しました
この経験を維新の後人が無にしない事を切に望みますね
Posted by ミナミ at 2015年05月19日 05:30
これは大阪だけの問題じゃないですね。

大阪で見えた「老人の老人による老人のための政治」
小さな改革を拒否すると大きな破局がやってくる
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/43827
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/43827?page=2
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/43827?page=3
http://22.snpht.org/150518183422.jpg
http://22.snpht.org/150518183419.jpg
Posted by ひろ at 2015年05月19日 14:57
愛知県が中京都になれば益々大阪は蚊帳の外になるのでしょうか。トヨタ絶好調(営業利益2兆)で航空産業も盛ん。どちらも大きなお金が動く産業。これで強力な中京都庁が出来てリニア開通すれば恐ろしいです。それにしても今回の住民投票ですが、あと1%の人が賛成に回ってたら可決だったなんて悔し過ぎますね。反対派の不安を煽るデマ作戦とナマポが多い地域の反対票が多かったのが主な要因でしょうね。
Posted by ひろ at 2015年05月19日 15:06
お怒りのところスミマセン。

愛知が中京都?
なおさら疑問です。
名古屋市と愛知県が合併されるということですか?
愛知は名古屋以外の自治体が強いところで有名でしょう。
年々、名古屋市の力は弱まっています。
隣接する自治体に飛鳥村という日本一裕福な自治体があります。
そういうところが合併して中京都・・・

メリットもないし信じられませんが。
Posted by 藤井 at 2015年05月19日 16:20
反対派は散々不安を煽っていましたが、賛成派も同じですよ。都構想が否決されたからといってなぜ即大阪が衰退する、もう終わりという論拠になるのか理解できません。むしろこの議論が真っ二つに分かれた機会をきっかけに大阪府民一人ひとりが今後考えなければならない問題意識を持ちさらに大阪を良くするために議論しようとするべきでしょう。橋下氏も言っていましたが都構想はあくまでも政策であって手段です。目的ではありません。
Posted by 森ノ宮 at 2015年05月19日 21:20
悲観的になってる市民が多いですよね。ボクは今回の住民投票はスタートラインだと思いますよ。
住民投票は最初で最後だったかもしれないけど、70万人もの市民が都構想を支持していることが証明できたじゃないですか。自民党の支持者の多くが都構想には賛成している事実も判明しました。
住民投票で可決されるのが一番理想でしたが、そこまで悪い結果ではなかったと思います。投票率も66%と大阪にしてはまずまずの高さ。もしも奇跡的に次があるならば70%は目指せそうです。公明党はもう住民投票を行うことに賛成はしないでしょうが、自民党は可能性があると思います。

あと衰退云々についてですが、大阪市自体は維新が登場する前から借金は減り続け、人口は増加に転じています。企業流出や高齢化が進んでいるので手放しに喜べる状態ではありませんが、住民投票で否決されたから衰退するというのは短絡的すぎだと思います。
ここから何も手を打たなければ衰退するのです。
市民の皆様は諦めずに今後の動向を見守りましょう。市民の鋭い目が必ず大阪を変えます。
Posted by くじょたつ at 2015年05月19日 21:52
もう都構想の住民投票は無いでしょう。共産と手を組むような大阪自民党が公選区長制を支持するとは思えないし、数々の利権団体を敵に回して大阪市を分割する案を進めるとは思えない。今度やると言われる總合区や大阪調整会議も看板だけで結局は今までの大阪市と変わらないしね。總合区長は副市長並の権限で議会が承認するらしいけど結局は役人だから。府知事と市長と堺市長が話し合いで大阪の広域計画を決めるとかいうけど、決裂した場合どうするんだろうね。
Posted by 平松 at 2015年05月19日 23:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]