2015年05月04日

ブランズタワー・ウェリス心斎橋NORTH 15.05

大型連休に突入しました。へんに暑いと思ったら、5月3日(日)夕方から雨が降り出しました。
すこし涼しくなるのではないでしょうか。
新緑の季節です。みどりの日、子供の日、母の日と祝祭日が続きます。
連休にどこか出かける予定にしている人も多いと思います。
混雑しない穴場か秘境に出かけようと思っています。

006.JPG
今回はすこし離れてみました。長堀通北側からです。

007.JPG
徐々に離れて、見るのがいいようです。

005.JPG

NORTH現場ですが、高くなってきました。
現在、15・16階構築中になっています。

009.JPG
アップしてみました。

012.JPG

013.JPG
最後は接近して見上げです。

【建築概要】
(仮称)東心斎橋1丁目計画新築工事
所在地 :大阪市中央区東心斎橋一丁目50番1(地番)
交通 :大阪市営地下鉄堺筋線・長堀鶴見緑地線「長堀橋」駅 から徒歩 1分
大阪市営地下鉄御堂筋線 「心斎橋」駅 から徒歩 7分
建築主:東急不動産関西支店 NTT都市開発
設計監理:IAO竹田設計
施工:長谷工コーポレーション
総戸数 246戸
敷地面積:1523.37m2
延床面積:24631.59m2
構造:鉄筋コンクリート造
階数: 地上36階 地下1階建て
高さ:125.35 m
工事完了予定: 平成28年3月下旬
「都市の景観と躍動」トップに戻る
posted by マッチ at 00:41| Comment(1) | 長堀・心斎橋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
でもタワーマンションは都市の麻薬だよね
脳内(都心部)だけはお手軽、手っ取り早くハッピーになれても
同時に五体は新陳代謝を失い手足は蝕まれ
全身としては不具への転落、片道切符

まあ100%そういう側面だけだね。
中心が栄えて末端が死ぬのは日本全体でも大阪が同じ真似するなんて愚の骨頂。
健全な郊外、良質な通勤圏の拡がり、滋賀・三重・和歌山・播磨・丹波まで拡がり
全国唯一、大阪圏だけ維持発展させてこそ
2050年、縮退衰弱一途の東京・タワマン絶滅収容所にはない強み、より優位となろう。
Posted by 北大阪特別区・南大阪政令市 at 2015年05月27日 08:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]