2014年09月01日

阪神高速 新設事業 西船場JCT信濃橋渡り線 14.09

阪神高速の新設事業は大阪府内では以下の工事が事業中となっています。
●淀川左岸線(8.7km)うち4.3kmは合併施工区間
(平成25年度完成予定区間4.3km)
●信濃橋渡り線(仮称)北西渡り
●守口JCT(仮称)北西渡り・南西渡り
西日本高速鰍ニ施工分担
●松原JCT改良・北西渡りを施工
●大和川線(9.1km)うち4.1kmは合併施工区間(兵庫県内は割愛)

E4BA8BE6A5ADE5808BE68980.png
阪神高速の事業中の工事か所

そのうち大阪都心部での事業は西船場JCT・信濃橋渡り線(仮称)北西渡りの工事が注目されます。16号大阪港線及び3号神戸線から11号池田線・12号守口線方面に向かうには環状線の南半分を1周する必要がありました。
それに、16号大阪港線と3号神戸線が合流して、現状2車線半しかありません。

014-awazajct.jpg
阿波座合流JCTです。

005-52d2a.jpg
地上から見るとこんな感じのJCTです。

020-232e4.jpg
これは西船場JCTです。
昔は神戸線メインになっていたのが、白線の引き方を変更して大阪港線をメインに変更したのです。2車線同志が合流して中途半端な3車線になります。
それらを改良するのが信濃橋渡り線(西船場JCT)の新設事業です。

sinnobashi-watari.jpg
工事は大規模に環状線及び大阪港線の車線を1車線増設します。

021-f20a1.jpg
西船場JCT下部工事は清水建設で着工してから半年以上になるとおもいます。

012.JPG
中央大通りの側道で工事が実施されています。

015.JPG
ときどき中央大通りを通ってチェックしています。
[PR]




「都市の景観と躍動」トップに戻る
posted by マッチ at 18:05| Comment(0) | 道路 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]