2014年08月08日

CANONコンパクトデジカメPowerShot SX700 HS 広角25mm 光学30倍ズーム

長い間使ってきたPowerShot SX130がいささか飽きてきたのもあって、後継機種を考えていました。1年あまり前にデジタル一眼EOSkissX50ダブルズームキットも入手しましたが、なにせかさばるのが難点です。

np517_img1l.jpg

004.JPG
作例1:あべのハルカスの試し撮りです。

005.JPG
作例2:もう一枚あべのハルカス。

001.JPG
作例3:あべのグラントゥールとあべのハルカスです。

そこで、一眼並のスペックで、コンパクト回帰とばかり検討した結果・・・
CANONコンパクトデジカメPowerShot SX700 HSに決定しました。光学30倍ズーム、さらに画質を落とすことなく、プログレッシブファインズームで60倍ズームと驚異的な倍率を可能にしています。
これまでアマゾンが多かったのですが、実際の購入は、ヨドバシ梅田にしました。
現品を何台もおいている電器店はなかったです。

006.JPG
作例4:JR天王寺駅本屋(鉄道用語)、国鉄時代から駅の主要な建物を本屋という。一般的には「ミオプラザ館」です。

008.JPG

009.JPG
作例(クリエイティブショット):一枚の撮影で、勝手に6枚の写真ができちゃいます。

1ショットでオリジナル画像を含めた6枚の写真表現が楽しめる「クリエイティブショット」がおもしろい。
PowerShot SX700 HS概要
有効画素数1610万画素、広角25mmから光学30倍ズームまで広い画角をカバーしている。

013.JPG
作例5:広角25mmで大きな被写体もバッチリです。

014.JPG
作例6:HOOPを撮影しました。いつもは画面に入らないのに、広角で余裕で入る。

これが手のひらサイズに収まるのですから、驚きの進化というほかありません。
これから撮りまくるぞ〜。
このカメラがweb作成に一段の進化をもたらすことを信じて。

「都市の景観と躍動」トップに戻る
posted by マッチ at 13:12| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
梅北2期はJR大阪駅からオフィス2棟、大学止めて+2棟、仕切りで中規模緑地より業務
そして、タワーマンション禁じて更にオフィス+2棟ではどうか。
大手前の府、国の庁舎も古いから順次、高層に建て替え本庁化
中央官僚も京阪・学研都市線電車通勤、こぞって郊外生活した方が良い。

品川セントラルパーク(緑地)vs梅北ビジネスフロント(本社特区)
都心マンションで東京縮小減衰
オフィス開発片寄せの大阪だけ成長両都へ

この流れ止めてはいけません
もう止まりません
日本国全体のためにも
Posted by センタリング at 2014年08月09日 23:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]