2014年07月07日

抹殺された高速道の行先標識、東名高速下り線行先標識に、なぜ、大阪がないのか?

かつての鉄道では東海道本線、あるいは、東海道新幹線に、下り方の行先表記には、必ず「大阪」、ないし「新大阪」の表記があるのが当然と思っていたが、高速道路では必ずしもその常識が通用しないのだろうか?
それは、新名神が開通する前のことである。いまから約15年ばかり前のことだが、東名高速の下り線の行先がどういう表記になっているか。かねがね確認したいと思っていた。自動車で、なかなか遠方まで行く機会もなく時は流れたが・・・
これは一般国道でもいえることだが、遠方から「大阪××km」の表記があると、なぜかほっとする。距離が分かるのはいいことだ。

1600wallpaper.jpg
富士山の最高峰は「剣ヶ峰」というそうな。富士山を調べてみて、初めて知りました。

僕がまだ現役時代、社員旅行で富士山方面のバス旅行の機会が訪れたのである。
東名高速の案内表示がどうなっているか。強く関心があった私は、願ってもないチャンス到来とばかり、私は運転席のうしろに席に陣取り、走行中の前方を注視していた。
その結果は意外なものだった。

まず、往路から注目していたが、名神高速では、京都手前の桂川SAで、「名古屋⇒」を確認。それから上り走行中では、なんども「名古屋⇒」は確認できた。
では、小牧を過ぎてからはどうなのか。名古屋ICで早くも「東京××km」の案内が現れた。
それからは「浜松」だの、「静岡」という表記が何度か繰り返されたのは、いうまでもない。
問題は帰りであったが、方向が大阪方面になるので、本腰を入れて注視していた。バスの後部席では、数人が花札かなにかに熱中しているらしく、車内は静かであった。

toumei15-2014.jpg
構図の良さでは、駿河湾を望む富士がいいでしょう。

22425_038.jpg
画像検索で富士山のきれいな写真です。夏の富士は積雪はもっとすくないでしょう。

行先は富士五湖あたりだったが、なぜか、あまり記憶にない。
青木ヶ原樹海も通った記憶があった。
「青木ヶ原樹海」山梨県富士河口湖町・鳴沢村にまたがって広がる原野で、富士山の北西に位置する。富士山原始林及び青木ヶ原樹海という名称で、国の天然記念物に指定されている。このほか国立公園の特別保護地域および特別地区に指定されている。そのため、林道から外れての入林は自然公園法・文化財保護法違反となり禁止されている。

青木ヶ原樹海は広大な原始林ゆえか、様々な俗説が飛び交っている。
「青木ヶ原樹海は一歩入ると出られない」という俗説がある。
「方位磁針が使えない」という俗説もある。
「青木ヶ原樹海は自殺の名所」という噂もある。
樹木が多く深い森であるため、少し道を外れると元の場所に戻ることが難しい。
神秘的な森なのであろう。

c0197000.jpg
神秘的な湖面をたたえる精進湖。

800px-ShojiKo.jpg
富士五湖でいちばん小さい精進湖の航空写真です。

Mt_fuji.jpg
富士山の写真も選ぶとなると、難しいものです。

富士五湖とは:本栖湖、精進湖、西湖、河口湖、山中湖の富士五湖をいう。
一泊したあと、復路も順調に東名高速を走って帰路についた。
東名高速下り線では、当然のように案内表示は、浜名湖あたりまでは、「静岡」や「浜松」が表示されていたが、ときどき「名古屋」が現れては消えていった。
名古屋ICを過ぎ、小牧ICも過ぎて、いよいよ名神高速に突入する。

当然、大阪の表示があると思いきや、名神に入っても、一向に「大阪」が現れる気配もない。なにが表示されていたのか?
大阪をブロックしていた都市名は「京都」であった。北陸道が合流する「米原JCT」を過ぎても、それは弱まるどころか、「京都」表示が強調されているようだった。

「大阪⇒」がほとんど表示されないのに、私は嫌気をさしていた。
当時、新名神の開通前だったからか、草津田上SAが出来ていた。このSAで初めて「大阪××km」の標識が現れたのであった。しかし、走行中に見える標識は相変わらず、「大阪」無視状態が続いていた。瀬田まできて、ようやく本線上に「大阪××km」があったにはあったが、それは三段重ねともいうべき、ついでの標識であった。
「大津」「京都」「大阪」の三つくらい縦に並べた標識であった。

meishin-hyousiki2.png
名神に入って初めて出現した「大阪××km」の標識、ついでの標識だったが。瀬田付近で。

meisin-1.jpg
名神吹田JCT手前に、こんな感じの標識が出ていた。よく見ると、名神区間なのに、山陽道「岡山」の表示が見える。

このバス旅行で、まったく予想だにしない結果に、私は強烈なショックを受けていた。
京都を過ぎると、もう大阪しかない訳であったが、なぜか安心できないものを感じていた。
吹田の手前に「茨木IC」があり、「吹田JCT」である。
吹田で降りてもいいが、バスによっては、名神を直進して「豊中IC」で、阪神高速のコースを取る場合も多い。はたして「大阪市内」あるいは「大阪都心」の行先の場合、どのルートが最適なのか?

この名神・東名の高速道路の行先表記はどう解釈すればいいのか。
昔から東海道といえば、東京から京都まで五十三次であり、それに京街道をプラスして、東京−大阪間が東海道五十七次も言われている。
この大阪行先表記、無視には考えさせられた。どうも大阪を抹殺しようとした魂胆があるのではないか。そもそも、東名高速と名神高速に二つに分割しているところから疑問が大きい。
ひょっとして、大阪抹殺ありきが最初の発想になっていた気もしてくる。

国土開発幹線自動車道建設法の路線名は、東名高速が、第一東海自動車道(東京−小牧)であり、名神高速の路線名は、中央自動車道(東京−西宮線)である。つまり名神高速は最初から東海道から外れていた。東名・名神に分断するために、様々な策略が用意されてきたと考えると、辻褄が合ってくる。
そう考えると、標識に大阪がないのも、納得できることになる。初めから東名高速は名古屋が終点なのだから。
そのくせ、名神高速も新名神も、大阪が終点ではない。新名神高速の法定路線名は、近畿自動車道、名古屋−神戸線である。多少の常識外れでも通してしまう官僚の思考には恐れ入る。
このバス旅行からすでに15年程度の年月がたっている。
現在は、新名神も開通して、このときのような大阪抹殺状態はかなり解消されている。
[PR]



「都市の景観と躍動」トップに戻る
posted by マッチ at 00:00| Comment(13) | 道路 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ある意味屁理屈のような個人的主観ですが、
東名高速の「名古屋IC」は名古屋市名東区に位置するのですね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%8D%E5%8F%A4%E5%B1%8B%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%82%B8
東名高速の終起点「東京IC」は東京都世田谷区に位置します。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%82%B8
そうやって調べると、まず名神高速は大阪市内を通りません。近畿道、第二京阪を調べると「門真JCT」はもうちょっとで大阪市内ですが名前の通り門真市なんですよね。
つまり、大阪市内に「大阪IC」ないし「大阪JCT」がないから、「大阪まで何キロ」とは表記されないのではないでしょうか。
名神単独では辿り着けないので、「大阪」同様「神戸」の表記もないと思います。
「京都」は言わずもがな、京都東IC、京都南ICとも京都市内ですね。
しかし、「ものは考えよう」で、阪急電鉄が「神戸三宮」と駅名表記したり、近鉄・阪神が「大阪難波」と駅名表記したり、
これ「東京品川」「東京渋谷」「東京新宿」とは絶対に言わないのですよね。
高速道路上に確かに「大阪」の表記はないですが、「豊中」「吹田」「門真」「松原」と固有名詞の地名で遠方から表記されています。
渋谷、新宿=東京のように、豊中、吹田=大阪と全国的にイメージされるのであれば、それは良しなんじゃないでしょうか。
Posted by 大阪市内にICがない at 2014年07月07日 13:29
とびきりのコメント、ありがとうございます。

じつは、私も長年、「吹田」「豊中」で代用できると、解釈してきました。
でも、やはりそれではダメのような気がします。名前が重要と思います。

ウィキペディア、東名高速の起点「東京IC」を見ると、実際に知っていますが、ランプが一本あるだけの、めちゃくちゃしょぼいICですよね。しょぼいから、逆に東京を名乗っているのだと思います。

厳密に細かいことを言えば、近畿道長原ICが大阪市内にあります。
本当は大阪は特例扱いで、大阪府内であれば、大阪を名乗れるべきにすべきです。

ところで、広島方面から山陽道も中国道を走ったことがあるのですが・・・、
山陽道では、行先標識が「神戸××km」に多くなっていて、大阪のブロック役に神戸が登場していました。
中国道も山陽道も法定路線名は、吹田が起点になっています。

神戸JCTはとんでもない場所にあるので、高速道路の行先都市表示は、ICではなく都市中心地だと思います。
Posted by マッチ at 2014年07月07日 16:03
中国道は名神以上に、大阪市内から外れますが、上り線には、普通に「大阪××km」の案内看板がいっぱいありますよ。
Posted by マッチ at 2014年07月07日 20:02
東北道は埼玉川口起点ですが、東京何キロが普通のようです。それに東名浜松西インタも市域拡大前は浜町市外だったと思います。吹田では全国の人はわかりにくいと思います。要はわかりやすい表示が一番で全国的にはそうなっているのになぜ大阪のみが例外なのかが問題です。
Posted by Isukura at 2014年07月08日 09:04
「吹田」で大阪を連想してくれたほうが都市のステータス高いんじゃないですかね。
昔から東北、東日本の玄関は「上野」
しかし「東京上野」と言わないと。単に「上野」では東京だか三重だかどこかわからないなんて言いません。
鉄道では「大阪梅田」「大阪難波」と言ってしますところですが、道路は「吹田」「豊中」「門真」「松原」で通していいんじゃないでしょうか。
Posted by 吹田でいいんじゃないかな at 2014年07月09日 09:41
梅田が大阪梅田、難波が大阪難波なら、新宿は東京新宿、上野は東京上野にするべきですね。

大阪の巨大駅のターミナル性に嫉妬し、そのイメージを打ち消したいとする関東系による謀略のニオイが強すぎます。
大阪を付けないと他県の人に通らないという理由なら、例えば西九条なんかもっと通らないはずですが、大した駅ではないせいか、そのままです。

関空の名称からは大阪の文字が外されましたし、本当に大阪にまつわる関東系の嫉妬というのは醜くて鬱陶しいものですね。
Posted by 関東人3世 at 2014年07月09日 23:02
主要都市で、都市名のインターチェンジ名のない都市は、大阪以外では北九州市ぐらいでしょうか?門司、八幡など合併前の市名ばかり。
ここが玄関口!っていうインターチェンジがないのは確かに寂しいですね。
Posted by ハルミ at 2014年07月09日 23:04
>道路は「吹田」「豊中」「門真」「松原」で通していいんじゃないでしょうか。

高速道路で、直前にその名前が出るだけですから、遠方から出るなら、おっしゃることも分からないではないです。
事情を知らない人のご意見としては、いいと思います。

>関東人3世様の発言が、
本質を突いた意見のように思いました。

> ハルミ様
東京ICがいちばんしょぼいICなのに、倣って、
江坂あたりにしょぼい大阪ICを特別に設置してはいかがでしょう。
Posted by マッチ at 2014年07月10日 09:00
そういえば上本町も大阪上本町、三宮も神戸三宮に変えられてしまいましたね。
大阪圏の巨大ターミナル名がそれだけで通用してしまうと、どこかの人達にとっては都合が悪いんでしょう。
そんな駅や街が存在するのは東京だけにしておきたい、そんな国交官僚の感情論が露骨に反映された処置のような気がします。
福島はなんで福島のままなんでしょうか。
それこそ真っ先に大阪を付けるべき駅名だと思いますが。
こうなったら、新大阪を大阪新大阪に変えてもらいましょうか。
Posted by 関東人3世 at 2014年07月10日 21:00
考えすぎですよ。
大阪上本町も神戸三宮も鉄道会社による主要駅の価値向上のための駅名変更です。
http://www.kintetsu.jp/news/files/ekimeihenkou%2020080331.pdf
http://holdings.hankyu-hanshin.co.jp/ir/data/SR201304304N1.pdf
Posted by TAMA at 2014年07月11日 22:37
>「豊中」「吹田」「門真」「松原」と固有名詞の地名で遠方から表記されています。

遠方から表記されています。
と書いておられますが、これは実際に見たことのない意見で・・・

遠方から「豊中」「吹田」などが表記されることはありません。
Posted by マッチ at 2014年07月14日 08:23
名阪国道や阪和道はさすがに大阪って書いてますね。阪和道で京都とか書いてたらさすがに悪意ありまくりですが。あ、名阪は天理も目立ってたかな。
舞鶴道は大阪だったと思います。
Posted by ハルミ at 2014年07月15日 01:39
一事百罰即解体を囃される
『大阪の』検察特捜部&『神戸の』理研CDBへの過酷仕打

理事長腐敗=組織自体の性格 漢検協会への
メディア始め東京勢の生暖か過ぎる擁護&守られて当然面の厚顔京都

日本の宿痾の凝縮。
両京縮退。阪神圏こそ全国ヘゲモニーを
Posted by それは京都東京が悪い。 at 2014年07月25日 19:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]