2014年07月05日

天下の南北軸大動脈「新御堂筋」:VOL.2

大都会・大阪では通勤通学の足には電車利用がほぼ絶対的です。
自動車通勤不可なのが大阪です。でも通勤では自動車不可でも、業務ではクルマを使うのが一般的です。それだけ業務ではスピードが要求される。電車と徒歩でチンタラ得意先回りをしている暇はないのです。
私も仕事では近畿一円クルマで飛び回っていました。それで道路については特別の関心を持っています。鉄道マニア的な視点で見ると道路もまた面白いのです。
そんななかで「国道423号・新御堂筋」の位置付けは地域高規格道路となっています。道路にもやはり序列があり、高規格幹線道路にも格付けがあります。

006m.jpg
新大阪から江坂、千里方面の遠望です。

高規格幹線道路のうち、国土開発幹線自動車道建設法に基づいた路線はいわゆる「国幹道・A路線」で、最上位に位置付けされています。それに国土交通大臣指定に基づく高規格幹線道路、一般国道の自動車専用道路は、「B路線」となっていて、国道番号が付与されています。
これ以外に阪神高速や首都高速などの都市高速を含む『地域高規格道路』があります。京滋バイパス・第二京阪・第二阪奈・南阪奈・新御堂筋などで、これらは国幹道とは完全に別となります。
高速自動車国道とは別枠の、全国体系から外れた地域限定的な高規格道路の位置付けです。

13765.jpg
新御堂筋は、中央の北大阪急行線挟む構造で、両側に高架道路が走っています。

25790.jpg
淀川大橋付近のラッシュ時間の新御堂筋の光景です。

で、新御堂筋ですが、無料の地域高規格道路ということもあって、北摂広域からの利用を集めて、非常に通行量の多い道路になっています。たとえば京都−大阪間の利用にもかなり使われ、京都ナンバーのクルマも一定数走っています。
国道171号線は京都西部〜箕面萱野〜梅田のルートで、171号は京阪間道路の使命も大きいです。

e0161853.jpg
新大阪付近の新御堂筋です。新大阪駅の2階広場に乗り入れる構造です。

高速自動車国道との関連では、名古屋方面から名神高速・吹田ICから、大阪中央環状線経由〜千里中央〜新御堂筋経由〜梅田のルートも長距離路線バスを始めよく使われるルートで、新御堂筋は全国体系的な利用が特徴です。
地域高規格道路とは地域限定的の意味ですが、これはたとえ「名神と交差しても、接続させない」という意味に利用されるだけの規定になっています。
よく「阪神高速池田線をなぜ中国自動車道につなげないのか」の意見もありますが、阪神高速自体が「地域限定的な地域高規格道路なので、全国体系の高速自動車国道にはつなげないのですよ」・・・と、
大阪府からの要望に、官僚のそんな返答が目に浮かぶようです。首都高速も地域高規格道路なのに、「こっちは国幹道に全部つなげてる」おかし過ぎる・・・

b11042.jpg
新御堂筋北行き、桃山台付近の様子です。

中国道上りから大阪市内に入るルートも、池田ICで一旦降りて、阪神高速池田線に乗って大阪市内の環状線を目指すルートが最も一般的かつ最短ルートなのですが、ひとつ問題があります。
じつは中国道・池田ICの出口には「大阪市内」の表示がまったく掲示されていないのです。大阪周辺在住者には知られていても、他の地方の人は標識が頼りなのです。これでは大阪市内へのルートがまったく分かりません。
もし池田ICをやり過ごしてしまったら、次の出口は吹田ICですので、もうひとつの大阪都心へ向うルート、新御堂筋への千里中央も行き過ぎてしまってるのです。
中国道の吹田JCT〜池田IC間には、中国吹田ICと中国豊中ICがあるのですが、どっちも千里中央を行き過ぎてからでないと降りることができないハーフICの構造になっています。
つまり大阪をスルーしてしまうようにできているのです。
これらの構造の設計にはすべて官僚が関与しているのですから、大阪に対する嫌がらせと思ってしまいますね。最低限、中国道上り池田IC出口に「大阪市内」⇒の表示が必要です。
現状、豊中・阪神高速の表記しかありません。
[PR]



「都市の景観と躍動」トップに戻る
posted by マッチ at 13:14| Comment(6) | 道路 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
中国池田インターに大阪市内の表示、そういえばなかったですか。
中国道から大阪市内へ行くには阪高池田線にしても新御堂筋にしても中国池田インター一択ですから、当たり前の話なんで意識したことなかったですね。
インター降りた後の中環と大阪池田線の分岐には大阪(市内)の表示はあったと思いますが。
Posted by ハルミ at 2014年07月05日 19:06
>インター降りた後の中環と大阪池田線の分岐には大阪(市内)の表示はあった。
そこにはあると思います。

降りてからでは、一般道になるのでダメなんですよ。
中国道本線の手前から池田出口の表記を注意深く見てください。
僕はいつも注意して見ています。
本当は中国道と阪神高速池田線はダイレクトに入れるようにしないとけません。
Posted by マッチ at 2014年07月05日 21:57
阪神高速から中国道への進入は、時々間違って行き過ぎます。根本的には近畿の高速道は名神中国道の東西軸一本で、和歌山、舞鶴に分岐する構造になっており、大阪関西はスルーする車が一番わかりやすくなっていることが問題だと思います。大阪は西日本の中心との位置づけですが、高速道は過疎地なみの構造です。近畿の中心部をすぎると、一本の東西軸が山陽中国山陰道の3本に増えます。本来人口集積地からそうでない地方にいくにつれ減るのが普通なのに逆になっています。鉄道も高速道ほどでないにしろそうなっています。戦前ぐらいまで大阪は日本経済の中心で人口もほぼ同じにもかかわらず、政府の対応は大阪を軽視しているみたいです。
Posted by Isukura at 2014年07月06日 14:38
中国縦貫〜阪高池田線でなんで一般道を挟まないといけないんですかね、明らかに設計ミスでしょう。
お金さえかければなんとか直結できるかと思います。

ただ、直結させてしまうと池田線渋滞がさらにひどくなりそう。
以前から思ってることですが、北摂エリアは南北の高規格道が足りてないように思うんです。猪名川あたりに阪神高速51号猪名川線をつくって、中国縦貫〜湾岸線を直結できればと思っているのですが。
Posted by ハルミ at 2014年07月06日 22:49
直結させても、直結ゲートと、出口ゲートがあればいいでしょう。
別に難しいことではありません。

最近は阪神高速も、近畿道との守口JCTや松原JCTを造っていて、以前よりマシになってきたと思います。
Posted by マッチ at 2014年07月06日 23:50
有料都市高速
「阪神高速10号・千里線」
Posted by 本来在姿 at 2014年07月10日 20:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]