2014年06月25日

大阪と東京の違いを決定的にした都市計画区域(半径10哩、16キロ)の設定

大正8年都市計画法が成立公布され、内務省原案通り、東京は半径16キロの都市計画区域の設定をみたが、大阪の都市計画区域は順調に進まず、様々な問題で挫折し、中都市計画区域型となった。この都市計画区域の設定過程が後々、尾を引いたことは否めない。

私は、ある時、いつものように地図を見るのを楽しみにしていたが、東京23区の地図上に大阪の地図を重ねてみたのである。(同じ縮尺)

大阪半径16キロ.png
大阪半径16キロの境界線

なんと、驚いたことに、東京23区の面積は、大阪に重ねると、まったく距離感が違うではないか。半径16キロという範囲は、西は芦屋市夙川になる。そして東はいえば、奈良県生駒市に達する円である。
東京23区の境域は、皇居のある千代田区を中心に、きれいに、ほぼ同心円を描いている。

23ku.gif
東京23区の境界線。千代田区中心に半径16キロより、やや大きい範囲である。

大阪の中心点をどこに置くかで多少の違いも生ずるが、大阪駅を中心点にしてみると、南北に長い大阪は、東西ほどに隣接県に達することもないが、それでも北は箕面、南は中百舌鳥に達する円であるのが判明した。

osaka20kiro-bQ95q.jpg
参考図。大阪半径20キロ図

私の大阪研究は、かれこれ50年になるが、この事実を突きつけられ、衝撃であった。これまでの考えを白紙に戻して、考え直す必要があることを痛感しない訳にいかなかった。
よく鉄道や高速道路を勝手に引いて、瞑想にふけるのに似ている。
地図だと、透視が効いて、空想に都合が良いので、縦横に空想を展開する楽しみがあるともいえる。
[PR]



「都市の景観と躍動」トップに戻る
posted by マッチ at 12:41| Comment(20) | 24区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この16km圏図とてもおもしろいですね。
北が箕面
西が芦屋、夙川、苦楽園、甲東園
北東が寝屋川香里園
南が浜寺、羽衣
円心上に戦前戦後からの、割と古くから開発分譲された大阪圏有数の高級住宅地が立地してます。
それも各方面にまんべんなく。
これは偶然の一致でしょうか。
Posted by 16km円状に高級住宅地がある。 at 2014年06月26日 09:02
この16km圏図とてもおもしろいですね。
北が箕面
西が芦屋、夙川、苦楽園、甲東園
北東が寝屋川香里園
南が浜寺、羽衣
円心上に戦前戦後からの、割と古くから開発分譲された大阪圏有数の高級住宅地が立地してます。
それも各方面にまんべんなく。
これは偶然の一致でしょうか。
Posted by 16km円に高級住宅地がある at 2014年06月26日 09:03
私はまだ若いから、大阪研究歴1年程度ですが、この事実、
研究2週間目ほどで把握していました。
まず都市を比較するときって、地図や経済データなどを見比べますものね。
東京はとてつもなく巨大で強大なのです。
オシャレな店もたくさんあるし、
ミラノスカラ座やウィーン国立歌劇場などの超一流オペラハウス(チケット料金2〜6万円程度)の日本引っ越し公演は東京ばっかし。
ベルリンフィルやウィーンフィルなどの日本公演も、東京ではA・B・Cの全プログラムの演奏会があるのに、大阪ではAプロだけ。しかも1回公演だけ。
美術展覧会では、カラヴァッジョ展やダ・ヴィンチ展なんて東京だけの開催。
その他、大阪とは比べ物になりません。
Posted by ジェニファー at 2014年06月26日 09:56
東京はそもそも平野の大きさが違いますから単純に大きさを比較することはナンセンスだと思います。大阪が衰退しつつあるのは事実ですし、ビジネスセンターとしての役割は薄れていくのではないでしょうか。これからは都市の規模ではなく、質で勝負してもらいたい。街並みの美しさなら東京にも負けないポテンシャルを持っていると思います。
Posted by 一学生 at 2014年06月27日 01:53
若い人で東京に憧れてるとは珍しいですね。
日経新聞も最近の若い子は東京に憧れないと嘆いていました。

この調子なら電波利権は手放しませんね。
メディアに下駄を履かせてもらってナンボの街ですし。
Posted by 東京一極集中は国を滅ぼす at 2014年06月27日 13:24
>若い人で東京に憧れてるとは珍しいですね。

若い人は色んな意味で、東京に憧れている人多いですよ。大阪にないものがありますからね。それと私の場合は、憧れているのではなく、東京は巨大で魅力的な街だと言っているのです。
個人的には、緑に囲まれ、家も大きい田舎の方が好きです。落ち着きます。都会より、よほど人間的な生活が出来ます。

>日経新聞も最近の若い子は東京に憧れないと嘆いていました。

日経新聞なんて一部の偏った意見しか載せていないのでしょう。ニュアンスも分かりません。
マスコミなんて、どこもかしこも嘘つきです。
私は、朝日や毎日は特に大嫌いです。

>この調子なら電波利権は手放しませんね。

電波利権の件は、早く電波オークションを導入し、マスコミの既得権益を解体するべきです。
それを潰すのは、いつもマスコミです。
日本全国の大マスコミが、電波オークションの話が出ると潰しにかかります。最低です。

>メディアに下駄を履かせてもらってナンボの街ですし。

政治力の大きな街です。

>東京一極集中は国を滅ぼす

度を超えた一極集中は確かに問題があります。

それにしても、東京は巨大な街です。
Posted by ジェニファー at 2014年06月27日 15:07
日経は東京至上主義ですよ。
その日経が書いたので驚きました。

最近の若い子は東京に興味ありません。地方の学校の就職課に聞いてみると良いでしょう。
来るのも仕事が無いから仕方なしにが大半。経営者が言ってます。
だからこそ東京メディアは焦っているんです。
ますます酷くなる東京ゴリ押しニュースがそれを物語っています。
Posted by 東京ゴリ押しは大迷惑 at 2014年06月27日 17:41
マスゴミの情報なんて捏造報道ばかりです。
私や、私の周囲の若い子たちは、皆東京が好きです。
ある程度自分の限界を自覚した夢の無いオジさんと、これから夢や希望に溢れるキャピキャピした若者では、東京へのあこがれ方が違います。
夏休みに1か月、九州へバイトに行った事がありますが、皆東京に憧れていました。大阪にはイマイチな反応でした。
東京は現代的な魅力にあふれている。大阪にないオシャレな服屋もたくさんある。
大阪にない職種もたくさんある。
大阪信者の方々の意見は偏りすぎている。
Posted by ジェニファー at 2014年06月27日 19:48
私や、私の周囲の若い子たちはって
つまり貴殿はある程度の年齢ってことでしょう。
その貴殿が学生の頃、地方に東京への憧れがあったとおっしゃっているのでしょう。
それを誰も否定はしませんよ。
原宿や渋谷が格好いい時代はありました。
確かに東京が文化で満ち溢れた時代はあった。
そのことは誰も異存はないです。
かつてそんな時代はありました。

しかしね、銀座だって言ってもH&Mやフォーエバー21が席巻する時代です。
同じ店は大阪にもあります。
六本木ヒルズは全国ニュースになっても、お台場ビーナスフォートや渋谷ヒカリエなんぞ所詮は東京ローカルニュースです。
マスコミ情報なんぞ捏造とは、確かにそうかもしれない。
しかし貴殿のおっしゃる意味とは違う。
全国ネットでとりあげるほどでもないローカルニュースを全国ニュースで発信してしまうほど、灯台もと暗しで情報のスケールを感覚として掴めない東京のマスコミがおかしい。
大阪人が、関西人が一番敏感に気がついています。
他方BSではこれがまた「京都ばっかり」
潜在的情報のクオリティーは関東圏よりか関西圏の圧勝だと思いますよ。
Posted by 貴殿の若いときのおはなしでしょ at 2014年06月27日 22:12
そもそも戦後まもないころはグリーンベルトをもうけて東京都心の人口を300万程度に抑えようとしてたんですが、結局900万をこえてますし、国土政策的にも東京の肥大化はのぞましくないことなんですけどね。。。マスコミはあらゆる分野で低レベルで最近はテレビをつけてません
Posted by 一学生 at 2014年06月28日 02:05
私は20代です。その辺のおじさんより、余裕でピチピチしています。
マスゴミが低能なのは、その通りです。あきれ果てます。
でも、おじさんと若者の違いは意見の中に如実に表れています。

>銀座だって言ってもH&Mやフォーエバー21が席巻する時代です。
同じ店は大阪にもあります。

そんな、どこにでもあるファストファッションを挙げている時点で、あなたはおじさんです。
若者に、どのようなショップが人気があるのか知りもしないのですね。
局地的に言っても、原宿や表参道にしか存在しないお洒落な店は、かなりありますよ。
もっとファッションや雑貨を勉強してから意見してください。
(アシストオン)←一例を挙げます
http://www.assiston.co.jp/
それと、東京は教育水準の高い人が多い分、文化活動が盛んです(マスゴミには取り上げられていないだけ。)無数にあります。
私はクラシックが好きですが、東京と大阪では比べ物になりません。
大阪は本当に不毛です。

おじさん、あなたはそれを知らないだけです。
Posted by ジェニファー at 2014年06月28日 12:23
ジェニファーとか、
大阪情報サロンで、東京の話題は厳禁なのを知っているでしょう。
一刻も早く巣に帰りたまえ、これ以上つべこべいうと、損害賠償ですよ。

僕の感想は、魅力もへちまもない。東京はしょーもないに尽きる。
しょーもない町に興味がある君に関心はしても、御託はこのへんにして、引き取ってください。

あなた、なぜ、大阪情報サロン見てるのかな。
大阪に興味がないのだから、コメントを禁止します。
東京賛美ブログにでも、行って存分に書いてください。
Posted by マッチ at 2014年06月28日 13:23
ジェニファー氏は30代後半〜のオッサンでしょう。お洒落な服屋…原宿、表参道、 バブルの残り香がプンプンします。
今時の若い子で、このような考えの人はおりません。

今や一瞬で地球の裏側の情報が見れる時代です。教育水準が高ければ原宿や表参道などは、パリやミラノの表面だけをパクった街だと理解できます。知識水準の高い人はそれを利用して商売をします。
しかし関西、とくに大阪はそれがあまり通用しません。
商売人は痛感しています。「ガッツり稼げるのはやっぱり東京か。」
でもこれからは厳しいでしょう。

ジェニファー氏はTVや雑誌の見過ぎですな。
統計などの客観的数値や歴史とかを勉強したほうがいい。
しかし知識をつければつけるほど地方の奥深さ、東京のハリボテ度が分かってしまいます。
Posted by 東京一極集中では世界に勝てない at 2014年06月28日 14:46
マッチさん、お久しぶりです。いつものようにお元気そうで何よりです(*^_^*)

実は最近、こちらのブログを見てはいましたが、あえてコメントは控えていました。その理由は…マッチさん直々に警告を発している非常に迷惑な御仁に辟易してたからなんですよ。大概にしとけよと…
ですから、「よくぞ言ってくださいました」と改めて感謝します<(_ _)>

また以前のようにちょくちょくおじゃましますね(^_^) 新情報等もあればお知らせします。
久々に胸がスカッとしました。ありがとうございましたm(_ _)m
Posted by アイラブオオサカー at 2014年06月29日 00:43
ジャニファーさん
私やマッチさんらのほうが真の東京の良さを熟知してそうですな。
貴殿は東京の真の良さを知らず理解せず語っておられる。
タモリさんや泉麻人さんほどの博識教養はありません。
それが、大阪、関西という土地、ヒト、文化が好きな人間には手に取るようにわかります。
そのひとたちが「東京はかつての魅力を失いつつある」と申しているのです。
灯台元暗し、中にいてはそれがなかなか気付かないでしょう。
それを必死になって否定してくるのは、今の東京で商売をしている2020年いけいけ東京のデベロッパーさん?IT情報関連企業さん?
東京がひとさまに迷惑を掛けない範囲で発展する分に文句はありません。
しかしその開発も、詰が甘いと末はWTC、オスカードリーム、弁天町オークです。
大阪人、関西人はそれを嫌というほど知っています。

クラシックに博識があるならばなんで上野やお茶飲み水の魅力が語らないんだろねえ。
不思議だねえ。
上野は博識教養人ならば1日いて飽きないと思うけどねえ。
原宿、表参道を語るならば、アメ村、ウラナンバも「対」です。ウラナンバなんて新進気鋭でどんどんオシャレ度がアップしてますよ。
誰がどこが開発仕掛けたわけじゃないのに、若者料理人が創作レストラン開業しまくっている。
是非新進気鋭の大阪をご自身の目で見に来てきださい。
Posted by 私の方が東京を知ってそう at 2014年06月29日 12:01
関西でも東京に憧れている子はたくさんいますよ。Twitterで検索すると関西弁で「東京住みたいわ笑」なんてツイートよく見かけますよ。
だから何だって話ですが。
Posted by どうでもいいですが at 2014年06月29日 14:13
東京でも関西に憧れている子はたくさんいますよ。Twitterで検索すると東京弁で「関西住みたいわ笑」なんてツイートよく見かけますよ。
Posted by ふむふむ at 2014年06月29日 18:56
Twitter見てると東京に住みたい、関西に住みたい言ってる人は殆どアイドルのファンが多いですよ
都市そのものに憧れる学生なんていません
Posted by a at 2014年06月30日 13:20
定時統計資料は、

ポリシー違反のため、消去しました。
Posted by マッチ at 2014年07月04日 12:44
アシストオンって・・・
ただのセレクトショップやん(笑)

堀江や心斎橋周辺になんぼでも似たような店ありますよ。
それを、有り難がってるようじゃ、みなさんから何も判ってないって言われても仕方ないわな・・・
Posted by れぷそる at 2014年07月14日 13:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]