2014年05月05日

年末に不調になったパソコン、ズルズル長引いた決着の顛末

年末にパソコンの調子が悪くなり、1月1日にジョーシンが店を開いていたので、とりあえず間に合せにパソコンを買ってきました。調子のおかしくなったパソコンを何とかあとすこしでも使いたいと思い、メモリ増設などいろいろ試みましたが、1万円以上の投資したけど、やはりフリーズは治りませんでした。
ホームページソフトをインストールしてあるし、できればリカバリは避けたい。あと少しでも使いたいと思っていたのです。

0011.JPG
NEC製中古PCが届いた。NEC VersaproVA-9【Win7Pro】17680円(税込)というもの。

003.JPG
保障書なんたらの印刷物

パソコンこれまで何台つぶすことやら。最初に買ったのはWin95という20万円以上出したテレビ型のデスクトップでした。それからWin 98からXPで3台目でした。最初はデスクトップ派だった。
XPがお陀仏になってから、次はVistaでした。このVistaが今回の調子を落としたPCです。
ちょっと無理して使っていたのかなと思ってました。いわばヘビーユーザーの部類でしょうね。メーカー電話サポートでも、再生は無理なようでした。

002.JPG
中古パソコンに付属していたリカバリCDと使い方。

ですが、間に合せで買ったPCがイマイチ使い勝手がよくない。
それで思い立ったのが、調子に乗って、もう1台買ってやれ。売場で見るとrenoboだのあまり知られていなメーカーの安いのもありましたが、とにかく価格優先でした。
それで再度、思い直して、中古パソコンを買ってみることにしました。
アマゾンで検討した結果、NEC VersaproVA-9【Win7Pro】17680円(税込)を買うことにしました。現品を見ずに買ったのです。

発注したのは4月16日でした。2〜3日で荷物が到着しました。結果はお値段以上でした。
現在のところ絶好調なり。
Win7Proも悪くない。Win7はただメーラーがついてないのよね。オフィスが付属しないけど、オープンオフィスというのが付いていた。Windowsじゃなくて紛い物くさいけど。
つまりワード・エクセルは付いてないけど、プレゼンテーション用にかんたんに円グラフや棒グラフの図表が作れるらしいのが付いていた。

それで、本格的に使う段階で無線LAN子機と、無線マウスを買ってきた。これで中古でもバッチリ快適になった。
残る予定は、ホームページソフトをサーバーから逆転送して、更新途中になっている状態までインストールすること。これが出来るのかやってみないことには分からない。そのあと、不調になったパソコンをリカバリして顛末の終了になるが、これだけやるにはいつのことになるやら。
68歳になって寿命がそれまで持つのか分からない。
中古PCの出品者は日本エコパソコン 滋賀県長浜市の会社だった。
中古PCは買うタイミングと、ある程度経験があるほうが成功する。
[PR]



「都市の景観と躍動」トップに戻る
posted by マッチ at 10:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]