2014年02月22日

御堂筋の規制緩和初の超高層ビル、100m超え!

007.JPG
三菱東京UFJ銀行、大阪営業部(旧三和銀行本店)

御堂筋の規制緩和第1号は三菱東京UFJ銀の超高層ビル…高さ100m超、1階にはカフェ、ギャラリーも msn産経west 2014.2.20

大阪のメーンストリート御堂筋の沿道ビルの高さ規制緩和に伴い、三菱東京UFJ銀行は20日、老朽化により建て替えを予定している同行大阪ビル(大阪市中央区、旧三和銀行本店ビル)を地上21階、高さ107メートルの高層ビルにする方針を固めた。大阪市都市計画審議会が昨年末、約20年ぶりに最高60メートルとしていた高さ規制を100メートル超に緩和したばかりで、規制緩和後の第1号案件になる見通し。御堂筋のオフィス街活性化の起爆剤になる可能性がある。
御堂筋の淀屋橋−本町間は、建物の高さが最高60メートルに制限されていた。新ビルは平成29(2017)年度完成予定。(産経新聞抜粋)

003.JPG

001.JPG

御堂筋の景観規制は高さだけでなく、看板・サイン類の大幅規制がかかっているのが大きい。規制は淀屋橋−本町間から南に下がると規制が徐々に緩和されている。御堂筋に面した建物は高層住宅棟も建てられない。

004.JPG
淀屋橋方面の街並み。日生本館の南隣の日生南館は工事中。その南の淀屋橋東京海上日動ビルは建替え工事中で、旧規制の高さ60mのビルになる模様です。

005.JPG
工事中の東京海上日動ビル。
2月21日、午後撮影に出向きましたが、このあたりの中の街区が、ビルの建替えが進み、凄みが出てきたと思います。御堂筋より凄いです。
[PR]



「都市の景観と躍動」トップに戻る
posted by マッチ at 00:00| Comment(0) | 淀屋橋・本町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]