2013年12月05日

大阪のプライドvol 1

よく知られるように昭和初期は大大阪時代と言われる。
第二次世界大戦は昭和16年12月8日真珠湾攻撃で、太平洋戦争の幕は切って落とされた。
それから4年後、昭和20年8月15日終戦となった。広島・長崎に原爆が投下され、本土空爆によって大阪も灰塵に帰した。
大大阪時代は太平洋戦争直前の昭和16年まで続き、戦前昭和15年10月大阪(市域)の人口は 325万人を数えていた。

039.JPG
阪急梅田駅構内

大阪も戦後復興は徐々に進んだものの、大阪市は戦前の人口まで回復することなく昭和40年の315万人をピークに減少に転じている。これは戦後の再都市化が郊外化へ大きな趨勢となっていった。とくに大阪において顕著で他の都市に例をみない規模で郊外の宅地化が進展した。兵庫県・奈良県だけでなく遠方では三重県、滋賀県、和歌山県にも及んだ。

038.JPG
阪急グランドコンコース(南北コンコース)

大阪市域の業務地化が進み、大阪には住宅がないと評する学者もいたほどであった。
こうした論評には大阪市域の面積を考慮しないものが多かったが、市民意識もそれに引きずられ、住宅は郊外が常識のような意識も醸成されたのも事実であった。
私がよく、国家が大阪の没落を望むかのように、たえず「価値を落すように引力が働いている」と評することもあった。

0111.JPG
クリスマスのイルミネーションも点灯している。ショーウインドーには楽しい人形劇も。

そうした意識は裏返せば、中央官僚の意識も、東京の意識も浮き彫りになる。
東京は、大阪が二大都市のように振る舞うのが、気に入らないのであった。
首都でもない丸腰で歯向かう大阪に対等面されるのが、しゃくにさわるということだろう。
東京が、京都・神戸などや、大阪人が問題にもしていない名古屋を持ちあげるのもその現れといえる。

考えてみれば、阪急・阪神・京阪など関西私鉄を私は「在阪私鉄」と書くことが多い。
それ以外にも在阪テレビ局とか。関西私鉄も間違いではないが、沿線の長さから言えば兵庫県の方が距離は長いから当然といえるが、阪急・阪神のやっていることや、トップの思想は完全に大阪だし、もちろん本社は大阪にあるから、まったく疑問の余地なく「在阪私鉄」と書いている。
私の言葉の引き出しに「関西」はない。「近畿」ならあるのだが。
[PR]



「都市の景観と躍動」トップに戻る
posted by マッチ at 12:36| Comment(29) | 行政 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こういう記事を待っていました。
大阪の人が持っている優越感とは?というのが個人的に一番興味がある話題です。先日あべのハルカスの記事へのコメント欄に書いたことにも関係しますが、大阪vs東京が意識の上でどういう様相を呈しているのか、その東京に対する複雑な意識も是非知りたいです。あと東北や名古屋、九州などの地方に対する意識も同様に教えていただきたいです。
つづき、期待しております。
Posted by 杉並区民 at 2013年12月05日 20:40
やっぱり杉並区民さんでしたね。
本音で語る大阪論に興味があるのは、よく分かります。ですが僕の大阪論はあまり平均的な意見ではありません。50年かけてここまで来たのです。

正直、一般的には優越感よりも自虐的な意見が多いと思います。東北や名古屋、九州などもありますが、大阪が見ているのは近畿の大阪の周りと東京だけじゃないでしょうか。
名古屋も意識外だと思います。

続きを期待されているようですが、神戸の関連で急に思い立って朝から書いたのです。
続きを書く意欲は十分ですが、 文章にまとめるのがけっこう難しいものです。
長丁場にしようか、短くまとめようか、連続は無理ですが思案中なのですよ。
こういう意見もあるという程度で、また書いてみます。
Posted by マッチ at 2013年12月05日 22:14
大阪から見た東京というのが私にとってはいつも気になるので・・・
ちなみに私から見た大阪は、ローマ+パリみたいなところかな。
ヨーロッパの人はギリシャ・ローマに無条件にその文化的・知的蓄積の源流を感じて憧れていると聞いたことがあります。

日本に当てはめればそれは華人文化圏となるのかもしれません。
日本国内ですとやはり近畿ということになると思います。(九州でも良いのですが、近畿の方の声の方が大きいのです)
なかでも特に京都が中心という扱いに一般的にはなりがちですが、そこで「いや実は大阪こそ都の源」と反応する人がいるのが興味深いのです。歴史的な優越感だけならまだわかりやすいですが大阪の場合は現代の都市としても決して東京に引けをとらない優秀な面がありますから、そういうライバル関係が面白いわけです。

vol2、期待していますがどうぞご自分のペースで気分が乗ったときに書いていただければありがたいです。
Posted by 杉並区民 at 2013年12月05日 22:28
愛知がGDPで大阪を上回る可能性があるなかで、名古屋はまるで眼中にないという書き方はどうだろう?

愛知県が大阪府を抜くなど歴史上ありえないようなことが起こる可能性がある中で、大阪人がそれを意識するのは当然だと思うのですが?


>大阪人が問題にもしていない名古屋
この文は訂正すべきですね。大阪人は名古屋(愛知)を意識しているし、絶対に抜かれたくないと思っている。だから東京が大阪にそうしてきたように大阪も名古屋(愛知)に対抗意識がでるのは当たり前の話です。
対抗意識が人前に露呈するのが恥ずかしいから、眼中にないとかいうのもおかしいし、逆に対抗意識があることをけなされる筋合いはない。
抜かされて悔しいと思うのは当然だし、ましてやそれが何らかの操作で意図的に仕組まれたものであるならば、その恨みは相当なものであろう。
Posted by うちおくん at 2013年12月05日 22:44
江戸時代から戦前にかけて隆盛を誇った大坂の商業、文化の中心地である船場の戦後以降の停滞も、今日の大阪の地位低下に繋がっていったのでしょうね。

最近で言えば、船場北浜の裕福層相手だった三越百貨店の閉店もその一つの象徴ですけど、その三越跡地に都心回帰の象徴として日本で最高のタワーマンションが建設されたのは意義のある事なんでしょう。
Posted by 平成の通天閣 at 2013年12月05日 22:54
名古屋は全国総合開発計画で持ち上げる方針が示されましたが、リニアもその延長上にあるようです。愛知がGDPで大阪を上回る可能性があるとか、ないかという判断ではなく
かりにGDPで大阪を上回っても、都市規模がまったく違うという認識です。
鉄道網と私鉄の力量が違います。それによって副都心核は大阪が圧倒的に多数になります。

まったく対抗意識も何もないですよ。眼中にないです。うちおくんて、どこにお住まいですか?大阪ですか?おいくつですか?幼児じゃないでしょうね。

人間、考え方も価値観もいろいろなのは分かりますが。GDP総生産て都市規模と関連性が分からないです。GDP信仰し過ぎじゃないですか。
僕にとっては信じられないご意見ですよ。
正直な意見を書いて、どんだコメントですよ。
これにて打ち切りに願います。
http://toppy.net/myamya/myamya8.html
みゃーみゃー通信でも読んでください。
Posted by マッチ at 2013年12月05日 23:37
杉並区民さんは、
名古屋は大阪と同じように気になりませんか?
お聞きしたいです。
Posted by マッチ at 2013年12月05日 23:44
おれはいやだね。大阪人として断じて抜かされてほしいとは思わないね。現状の都市規模や鉄道網そんなことに甘んじてほしくないね。

抜かされること自体、大阪が右肩下がりで名古屋が右肩上がりであることに間違いはない。傍から見てて大阪人としてそのことに目が行かず、現状や過去の栄光にとらわれて愚かにしか見えない。

誰が決めた区切りかしらんが47都道府県という区切りを決められている以上、その区切りが不平等であったとしても、大阪が愛知に抜かれるなど歴史上からして考えられないし、そんなことは断固として許されるべきではない。そんな現状をのほほんとしているあなたの方が何か大阪はまだまだ地位を下げても問題ないでよと言っているように聞こえる。
Posted by うちおくん at 2013年12月05日 23:49
>名古屋は大阪と同じように気になりませんか?

自分は名古屋はほとんど気にならないです。
個人的に縁がなかったので意識したことはほとんどなかったのです。
ただ名古屋出身の人と話す機会があった時に彼らの愛郷心と云いますか、地元中心の考え方にはカルチャーショックを受けたものです。彼らが言うのは「東京なんてまったく眼中になかった。名古屋大学に入ることしか考えてなかった」と。それは別に他の地域を見下しているのではなく、名古屋に住んでいて何の不満もないということを言っていました。

そして数年前、所用以外では初めて名古屋をじっくり観光したのですが、その時はとても楽しかったです。やっぱり地元の方がおっしゃるようにいい街だと思いました。食事も素晴らしかったのでそれまで意識していなかった名古屋の印象は完全にプラスのものになりました。東京を凌駕するとか脅威であるとか、そういうライバル心はまったくありません。素直に暮らしやすそうな良い街だと感動しました。

福岡もそうです。先日初めて訪れたのですが予想以上に素晴らしい都市でびっくりしました。福岡の大きさ、便利さに圧倒された私はその時完全にお上りさんの田舎者でした。あんな街に住んでたらそりゃ東京なんて魅力ないだろうなと本気で思いました。総合的には福岡の実力(経済規模などではなく便利で気持ち良い都市という意味)では日本一では?と言いたくなるくらい。

大阪もそうなんですけど、実際に訪れると先入観を覆す良い面に多々触れるせいか大好きになりますね。
日本の地方都市は立派です。本気でそう思います。
Posted by 杉並区民 at 2013年12月06日 00:12
(追記)
東京を精神的にも肉体的にも拠り所としている私がライバルとして意識している国内都市は大阪だけです。一番比較になりやすいからだと思います。データ的には特に都市人口の密度が影響していると思います。東京と大阪は面積が違うだけで都市生活を送る人間の営みに関する密度においてそっくりなのです。
あれだけ便利で都会的な大阪の人は東京と較べてどんな不都合を感じているのかなあ、羨ましいと思っているのかなあ、という素朴な疑問が私にはあるのでいろいろ知りたいのです。政治権力とマスコミ権力が東京に集中しているなどの事実はもちろん今更言うまでもありません。それは地方の方が不満を持って当然です。

また逆に、東京より大阪のほうが偉い、というような表現で示されるようなことも私は知りたいのです。「偉い」という言葉がこちらの過去の記事で使われていたかどうか曖昧ですが、「大阪は常に凄い都市でなくてはならない」という表現はあったと思うので、そういうプライドについて本音が知りたいということなんです。
Posted by 杉並区民 at 2013年12月06日 00:31
マッチさん、名古屋へのお言葉が過ぎていますよ・・・w
私はうちおくんさんの様に、名古屋も東京も他都市も気になります。
都市の序列というより、どういう事態が進んでいるのかという事ですが。
それは世代の違いもあるのでしょうか。
私は万博も知らないので(ポートピアが私の最古くらいの記憶です)
大阪がそこまで存在感があった時代と云うのを実感として知りません。
大阪は職住の機能性に優れた都市であり、私的感情として愛憎共に深いです。
しかし、我が都市ながら東:阪という様な程、大阪を特別視できないのです。
大阪(近畿)は地方であって地方で無い唯一の都市(地域)という様な感じが私の認識です。
私より若い世代はもっと自虐的かも知れません。
もちろん歴史的な江戸・京・大坂の三都構造を知ってますし、
古代史以来の歴史は客観的に見て、東京を凌駕していると思いますが。
むしろマッチさんのブログの様なネット情報や、書籍等で大阪の栄光を知って行っている感じです。
なので、市・府政として一歩一歩間違わず地歩を固めて再攻勢を目指して欲しいという所です。



Posted by ミナミ at 2013年12月06日 02:12
長々すいません、コメ欄が白熱しているので思わず愚見を書きました。
記事を見て書きたかったのは、本当はこれです。
「関東」は遥か昔からある語ですが、「関西」は東京人が大正末期〜昭和初期から使い始めた語らしいです(wikipedia)
昔から関西という語には違和感を感じていたので
(私の親世代以上は「関西」なんて使ってるのをほとんど見た事が無い)
道州制移行の際には「畿内州」にして欲しい。
「大阪都」に感情的に反発している様な人達が同じ反発を示すかも知れないが
「近畿」が現在でも広く使われている事を照らし合わせれば、問題も無い筈です

PS 「都」が駄目なら「州」とか市長が言ってますが、州なら府のままの方がベターな気もします
Posted by ミナミ at 2013年12月06日 02:15
「関西」というと一般には関西弁を用いている地域という意味なので、三重県も含まれるのかなと思います。

なお一部では、「大阪」の代わりに「関西」を用いることがあるようです。「関西発ラジオ深夜便」などがそうですね。「大阪」と言ったのではイメージが悪く、全国の人から避けられてしまうという考えがあるのでしょうか。残念なことです。
Posted by 元藤井寺市民 at 2013年12月06日 06:03
私は平成生まれで万博どころかバブルの頃の大阪のこととか全然知らないんですが、マッチさんのブログは見ていてとても興味深いです。
私の周りは大阪に誇りを持ってる人が結構いると思います。
しかし東京思考の人も中にはいます。
テレビなどで大阪はふざけた印象しかないけど、実際はすごい都市だということもわかっているつもりです。
私自身は東京はライバルと呼ぶには大きすぎると思います。かといって名古屋は正直話にならないと、、
Posted by ビタミン at 2013年12月06日 12:53
“国家が大阪の没落を望むかのように、たえず「価値を落すように引力が働いている」”

確かにその通りです。ボクは、大阪は東京にずーっと血を吸われ続けていると思います。

上場企業の本社はどんどん東京に移転し、証券取引所も、メガバンクもなくなった。

なぜなんでもかんでも東京でないといけないのか?


国家中枢と、東京が一つになっているのがいけないと思う。

福島でも、岐阜でも、三重でもどこでもよいので、首都は移転すべきだ。そして、東京も大阪も名古屋も福岡も札幌も高松も那覇も、同じ視点で俯瞰して見れる中央国家の再構築が必要だ。

上方発のマスコミも必要。なぜ、東京のキー局経由で全国ネットのコンテンツを消費させらてなくてはならないのか?われわれは植民地ではない。最近の大阪の若者の、東京弁の混ざったへんてこりんな大阪弁を聞くと、非常に悲しくなる。
Posted by ぷんぷい at 2013年12月06日 12:55
関空が国際ハブ空港か否かの議論の際に、ライバルはさも羽田や成田のように言われるますが、
今の国際化した現実社会では、これはいささか間違った答えです。
国際ハブ空港としての関空のライバルは仁川空港であり浦東空港です。
いつまでも島国根性で「我が村が一番」自慢と競争をしても仕方がないのです。
民主党政権下で橋下大阪府知事と前原国土交通大臣の主導で実現した「関空伊丹経営統合」
その申し子たるLCCのピーチアビエーションは、成田拠点の他のLCCが思ったほど成績が伸びない中で1社善戦をしています。
おそらく東京の中央の方々や航空関係者にとっては、これはひょっとすると「想定外の事態」かもしれません。
実際、成田と関空の2空港を拠点とする事業計画のJAL傘下のジェットスターは関空の拠点化が遅れている。
想定外の「関空でのLCC事業の善戦」の事態に、東京方面から「伊丹の正規路線の権益は奪われる」と危惧をし出しても不思議はないでしょう。
LCCの事業をだけ考えれば、関空がそのポテンシャルが高ければ経営判断は「関空をメインの拠点とする」となるはずです。
リニアが名古屋止まりだ、けしからんとか、北陸新幹線は金沢まで、計画も敦賀まで、大阪まで来ないのはけしからんとか言われますが、
けしからんとほざいたところで、結局は「東京の中央にお願いをしている」構図に変更はありません。
東京の中央が大阪に利することを嫌がるのなら、なんで中央に頭を下げないといけないのか。
やりたくない連中は「ほっておけばいい」に尽きます。
但し、「関西は関西の独自の持てる力でプライオリティを推進するから、その邪魔はするなよ」と中央を恫喝するくらい腹を据えてほしいところです。
LCC事業に置いては、今後、金沢小松や富山も有力な就航候補地になってくるでしょう。
全日空と提携解消をしたエアアジアのトニーフェルナンデス会長も日本再上陸を虎視眈々と狙っています。
関西国際空港を拠点とし関西経済に貢献をしてくれるならば外資であろうとウエルカムです。
関空ー羽田線にLCC参入をして、JR東海の収益の屋台骨を揺るがしたっていいじゃないですか。
「大阪冷遇けしからん」「関西冷遇けしからん」と言ったところで中央に依存をしている状況から脱却をはからないで真の成長はありません。
Posted by 関西は粛々と我が道を行くのみ at 2013年12月06日 15:35
>大阪は東京にずーっと血を吸われ続けていると思います。

戦後以降、大阪の力が飛散した所を(意図してそうされたのか結果的にそうなったかは別にして)首都権力側にイイように付け込まれてきた…この状況を変える為には飛散した力をある程度元に戻さないといけない、「ちょっと健全化させて下さいよ」と。

先の選挙で堺市は独自の道(政令市)を選んだ訳ですが、自治都市として発展してきた歴史の部分を見ても仕方ない所もあるんでしょう。
そういった意味では、ベッド都市として発展してきた豊中吹田、隣の摂津、財政難の守口等周辺市を特別区として編入する都構想なのか、大阪特別市なのかは知りませんが、市域拡大も考慮する必要性はあるでしょうし、それが無理でも都心回帰ぐらいはした方が良いでしょう。エライ地盤沈下しちゃったんだから…(よそにゴチャゴチャ言われる筋合いはないよね。)
Posted by 平成の通天閣 at 2013年12月06日 18:34
私は大阪出身で高校まで大阪で、大学、大学院と東京で過ごし大阪に戻ってきた者です。
意識する都市は東京と京都でしょうね。
 東京に対しては都市規模は不利だが、歴史や文化においては有利。例えるならイギリスとアメリカの感じでしょうか(わかりにくいか。。)
 京都は規模的には地方都市なのですが、古来から都があったので特別な都市。
名古屋は意識しないですね。
 
 あと、「大阪州」ではなく「大阪畿」はどうですかね?

Posted by abc at 2013年12月06日 20:13
これだけの自己主張をしなければならない。この記事はまさに大阪の現状を物語っているのでは?

東京への敵愾心をあらわにしながら、名古屋は歯牙にもかけないという。こういうことは、たとえおもっていても、口にしないのが、大人だとおもうのですが、でも、いわずにはいられない。(欧米に頭を下げながら、中韓東南アジアを見下す態度に通じるものを感じました。)

魅力的でさえあれば、強烈に自己を主張をしなくても、あえて他所と比較せずとも、おのずと周りからみとめられるでしょう。

世界中から愛される美点をどうつくっていくか。
京都や神戸とあえて差別化を図るのか、それとも、近畿圏の問題として考えるか? おそらく、その両方が必要となるでしょうし、日本全体、世界全体を視野に入れなければならないでしょう。いずれにしても、大阪が、誰からも尊敬される都市となることを祈ります。
Posted by すこしづつよい都市にしていくしかないでしょうね at 2013年12月07日 01:36
愛されも尊敬もメガロポリスが目指す類の属性ではない
否も応もなく義務として
足を運ばざるを得ない
在住せざるを得ない

東京がそうであるように大阪もそうする
東京がそうなら大阪もそうなる
両都軌を一とする。それ以外ない。
Posted by 両都一軌 at 2013年12月07日 22:02
全国を、中央を、新しいもの、前向くものを堅持し続けよ大阪。
東京の性格をすべて包含してかつスーパーセット。
規模、物量、人数の追求も決して止むを認めず。

>関西は粛々と我が道を行くのみ
>すこしづつよい都市にしていくしかないでしょうね

この様に
大阪地場みずから精神気概まで一地方へと老衰もとい老成するのを

例えば"維新の会"の如きヤンチャな抵抗も何も一切発生しない
歴史と過去だけ愛でて静的内向化に大阪人みずからおちいっていくさまを

東京は、てぐすね引いて待ち望んでおります。
Posted by 爆発力、疾走感、大阪 at 2013年12月07日 22:17
大阪一弱独り無限縮退を望む"東"の人達にとっては
 “関西州ムラ”なんて地元みずから志向してくれたら
渡りに船ですなまさに。
Posted by to the Capital, to the Center. at 2013年12月07日 23:14
「東京の一極集中」が叫ばれてますが、
これがもたらした現実は、丸の内でも兜町でも赤坂でも「溢れんばかりの大阪弁の会話」が街を席巻したことにあります。
テレビをつければいつでもどこでも、大阪から出てきたタレントが大阪弁で全国放送をしています。
確かにヒト、モノ、カネは東京に一極集中したかもしれないが、
ヒトのマインドやアイデンティティは、東京に来たからって簡単に東京に合わせれるもんじゃない。
結局ものごとのすべてが東京発信になろうと、その発信者のマインドはまさに「大阪人」なのです。
私の個人的感想ですが、ここ数年「東京に行きたい」マインドが急速に薄れてきています。
伊勢丹が大阪に出来たり「東京じゃないと買えない、見れない、手に入らない」ものがほとんどなくなった。
テレビをつけてもお台場ビーナスフォートが、渋谷ヒカリエがって所詮は東京ローカルの話題、
淀屋橋ODONAがオープンしたとき全国ニュースになりましたっけ?
ようは、その程度の情報発信しか東京は出来なくなってきている。
政治経済の中心地でも消費文化教養の分野では間違いなく東京のポテンシャルは下がっています。
正確に言えば本来東京がもてるポテンシャルを東京自体が活かしきれなくなってきている。
この状況を改善しないと東京はいずれ「ビジネスでなければディズニーランド」しか訪問目的のない場所になってしまう。
そうなってくれたら逆に大阪は、関西は自己の持てるポテンシャルで優位に突き進めばいいのです。
Posted by 大阪弁が日本を席巻している現実 at 2013年12月12日 01:52
>「溢れんばかりの大阪弁の会話」が街を席巻したことにあります。

これはありますね。実感として東京では大阪弁を始めとする近畿の言葉を耳にする機会が増えてきたと感じます。
特に赤坂・青山・六本木などの都心から渋谷〜恵比寿〜代官山〜中目黒〜自由が丘あたり、つまり東急線沿線にその傾向が顕著かと。東京でもっとも洒落ているとされるエリアに大阪弁が勢力を伸ばしているのは興味深いです。吉本芸人の東京進出とも無関係ではないと思いますが、結果として東京では大阪の言葉が最先端の流行となっています。

【参考記事】
つい使ってしまったよその方言1位「なんでやねん」
http://news.ameba.jp/20131210-564/
Posted by 杉並区民 at 2013年12月12日 03:13
大阪の馬鹿どもの願望や妄想が炸裂してて笑えるなwwwww
Posted by saudumm at 2015年08月30日 22:54
大大阪時代を懐かしみ礼賛する人がいるけどさ。
あれって東京が大震災の壊滅状態から復興するまでの数年間だけで、本当の実力とは関係のない繁栄だった。
シャープも東京の生産拠点を失い、大阪で再出発したが、100年足らずで消えそうだ。
長い目で見ると凋落は避けられませんね。
Posted by あべの at 2015年10月30日 12:30
うさぎとかめ
名古屋など眼中にない大阪
そんな考えでいれば
そのうちに追いぬかれてしまう
もっと危機感を持たなければ
Posted by ゆたきち at 2016年07月14日 20:12
通勤人口の継続的増強
通勤圏距離の永久的拡張
鍵は、たったそれだけ
Posted by なにわ筋直通近鉄富田林行準急 at 2016年07月17日 20:47
愛知は大阪をGDPで抜かすと言い張っても国際都市の地位で福岡に抜かされてる

アジアの中では福岡の方が上です
Posted by aig at 2017年02月10日 19:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]