2013年09月30日

維新敗北!「堺がなくなる」の反都フレーズに敗れる【堺市長選】

「堺を巻き込まないでくれ」という市民の声が強かったというべきか。
注目の堺市長選が9月29日投開票され、橋下維新が敗れた。
現職の竹山修身氏が再選を果たした。

004.JPG

003.JPG
(毎日新聞 9月30日朝刊一面)

都構想が最大の争点だったが、市民にうまく説明できなかった。
「堺がなくなる」という全くの誤認に基づく判断の結果と思うと橋下氏は語ったが、橋下氏の争点も揺れ動き、ぶれて定まらなかった。
「堺がどうなるのか」という、説明は難しかったのもたしか。分かりにくさが敗北につながった。さすがの橋下氏を持ってしても弁舌なめらかにはいかなかった。

橋下氏がいうように、誤認の結果であれば都構想を説明しなければならない。現職の竹山修身市長を説得できない時点から都構想に影を落としていた。
これで大阪都構想そのものにも黄信号が灯った。最後までやり遂げてほしいのだが、任期中に収まらない可能性も出てきた。
最後は都構想は大阪のためでなく、日本に必要とした。これが真実に近い。
2008年大阪オリンピック敗北と同じ、国の援護もなく維新独り、四面楚歌の戦いに敗れた。
大阪の問題の難易度の高さを浮き彫りにした結果に終わった。
今後は市営地下鉄民営化など、問題を着実に進めることが必要だろう。



「都市の景観と躍動」トップに戻る
posted by マッチ at 13:47| Comment(15) | 行政 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
都構想、難しいですね。
二重行政の解消をうたったものですが、竹山氏はきっぱり「府との二重行政はない」と。むしろ橋下氏は竹山氏に現状のままで二重行政の解消はできる、と突きつけられてしまったようで。

大阪市と大阪府の長い因縁、それがやっと解消されたのですから橋下・松井両氏には都構想の結果を問わず、任期中に府市の上手い棲み分けを考えていただきたいです。

地下鉄の民営化、これも賛否があります。法人税はどこに行くの?とか、株をどこか持つの?など疑問は色々あります。

ともかく関市長以降進んできた改革は着実に進めて欲しいです。
Posted by 山下 at 2013年09月30日 18:25
これはやはり、難しいじゃないかな。
ていうのが、都構想に堺が入るなら、最初から難攻が予想されていたこと。
つまりは想定内と言える。

大阪市だけでは特別区の規模が小さくなるので、付け足しで堺市も入れた。堺市はおまけだった。
ならば、原点に戻って、大阪府・市で都構想はやり遂げるべきでしょう。
大阪都が成立して立派にやって行ければ、周辺は次に段階にしましょう。
Posted by マッチ at 2013年09月30日 21:33
今回の結果は、市民が現状維持を選んだと見られます。
昔はこれでも良かったと思いますが、今までのやり方では国際競争で不利であると思います。
現在は景気も良いとは言えず、自分の目の前の生活しか見えていない人が多いのだと思います。

曖昧な言い方をすれば、視野が狭いです。危機感が足りません。
堺市は政令指定都市ですし、人口でも地方の県庁所在地の都市と同等です。それゆえ、ある程度は日本では独り立ちできてしまい、堺市の狭い地域だけで完結する考えに成りがちです。
地方の県庁所在地の都市では、狭い地域で完結でも良いのかもしれませんが、堺市は地方の県庁所在地の都市ではありません。
日本を代表する、近畿圏の、近畿圏の中でも中心地である大阪の、大阪市街地の一部であり、非常に重要な地域です。
非常に重要な地域であるので、重い責任と役割を持っています。その責任と役割を自覚しなければなりません。
勿論、堺市は大阪市の付属などではなく、堺市も大阪市も大阪という街の一部です。周りも市も全て含めて大阪です。
その大阪全体で開発を行う必要がありますし、堺市単独での開発では、競争力も上がらず現実との差異も大きくなるばかりです。

というような事を、市民に自覚させなければいけませんが、それには時間がかかります。
橋下市長には、一度二度失敗したからといって、すぐに方針を切り替えるのではなく、
日本のためにはどのような形が良いのか、どのような形が最も最適で、どうあるべきかを決めて、時間がかかっても決めた形を目指して実現させる事が重要だと考えます。
Posted by 魔道士使い at 2013年09月30日 22:12
争点設定を間違えたのではない。
市民にうまく説明できなかった、誤解されたのでもない。
維新、橋下氏の政治性向が孕む一側面が有権者の敏感な反応を招いた結果。
民意は、示されている。

・宝塚市
・伊丹市
・奈良県
・神戸市
・堺市
維新政治、橋下政治に対して首長間の軋轢、住民のネガティブ、又はその両方を惹き起こした都市圏を良く見るといい。

東京関東攻略、東・北日本全域含む地方圏からの再集中を勝ち取る努力も碌に見せず
都心集住、タワーマンション礼賛者と同類の如く、志低く
無思慮な大阪市独善、見掛けだけの蛸足繁栄を得ようとする安直

その側面を少しでも匂わせれば衛星都市、郊外圏からの反発は当然。

大阪市(域)の成すべきことからまず成せ。それは居住を求めず
業務人口・商業人口・昼間人口の継続的持続的増大だけに専念
(当然、東京圏発含む)収集した地方者を広大な郊外圏にあまねく分配すること
いわば“通勤人口”の質・量・範囲を継続的持続的に維持拡大せしめること

それ以外途はない。
Posted by 維新を更新 at 2013年09月30日 22:39
マッチさん

やはり堺は難しいですね。
財政的にも特に問題があるわけでもなし、竹山市長も上手くやり繰りしている。
宝塚・伊丹市長選前の浅田幹事長の発言も軽率でした。
都構想が成功するか、もし失敗をして大阪市がそのものでも、優良自治体になれば自然と周りはくっついて来たがるものですから。

魔道士使いさん

堺市民の方はそんな国際競争とか考えていません。
ただ自分たちの暮らしが良ければいいのです。
大阪市と堺市は役割がそもそも違うためです。
堺市は今や大阪市のベッドタウンと化しています。
Posted by 山下 at 2013年09月30日 22:42
国際競争力に打ち勝てば自分達の生活の向上に跳ね返ってくるのですが、この日本にはそこまで俯瞰して見ることができる視野の広さや知性が国民や府民、市民にはありません。
これは国・地方問わず、どこの行政体にも当てはまります。
民主主義の限界と言ってしまえばそうですが、代替するものがないのでこれに頼るしか方法がないのです。
加えて、維新や橋下氏にも今回の選挙における感情的反発を招いた一端はあります。
前回選挙で竹山氏を応援したり、今回の選挙までの過程での躓きを上げていけばきりがありません。
我々が生きているまでに大阪の再生が実現してくれることを切に願うばかりです。
Posted by 猪鹿蝶 at 2013年10月01日 00:33
夢を見ろ、鳥の目持て、ただ単に上から命令されるだけで誰が従うか、てこったな。

御託は良いから実を見せろ。実、てのはな

バリバリの生産人口5万、10万、家族共々東京関東から引き抜き
宮山台・竹城台連れて来てみろ橋下!

端的に言って。
Posted by 堺市・河内区民 at 2013年10月01日 07:54
40年前に竹城台に住んでいましたが、あのへんは泉北ニュータウンでも最も開発の古い地域なので、今は高齢化が著しいようです。

若者の泉北離れが言われていますが、一つの原因は泉北高速が南海とは別の運賃になっていることだと思います。南海も運賃が高めですが、泉北高速によってさらに加算されるために、泉北に住むなら地下鉄御堂筋線の中百舌鳥・新金岡あたりのほうが便利で安く都心に出られるということなのでしょう。
Posted by 元藤井寺市民 at 2013年10月01日 09:01
今回は竹山市長の方が市民の心をとらえるのが、上であったということ。マッチ様が書かれたフレーズが決め手。都構想は堺市民にどういうメリットがあるかも説明しきれていない。
大阪市長選は大阪都構想云々より、知事を投げ打って、市長選に臨んだその心意気を見て応援したのではないだろうか、やってくれると。
しかし現実はどうかと今はなっている。市長なのか、選挙屋なのかと不満も出ている。
昔東京の経済同友会の代表で改革派の論客秩父セメント会長の諸井代表が「知事とは中央官僚の課長職程度、それが国の施策に反抗するなんてありえない」と堂々と発言していた。中央の権力から見れば知事は単なる実行部隊の長。それが国が決めた制度をひっくり返そうとしているのだから橋下氏が権力側やマスコミから狙われて当然。第二の誰々にならないことを祈るのみ。権力やマスコミに対抗するには大阪市政に全力投球し、府市統合本部をフル稼働させて大阪市を変え市民の心をつかむことだ。
頑張って大阪都構想を実現してほしい、日本のために。
Posted by 大阪淀屋 at 2013年10月01日 09:11
元藤井寺市民さん

竹山市長によると泉北高速の値下げに目処が付いたようです。

大阪淀屋さん

もともと知事職は官選で国の役人でしかなかったわけですしね。
ただ、公選になった後も未だに中央官僚の出身の知事が多く
天下りだと揶揄される風潮では、国への反抗は風当たりも強いでしょうね。
地方交付税も大阪府は多く貰っていますし。
(大阪市はそれ以上に国税として持っていかれていますが・・・)
Posted by 山下 at 2013年10月01日 16:51
大阪市を拡大させるという都構想の狙いの一面から見ると、堺市84万人の人口を組み込めなかったのは痛いでしょうね。
それでもできるだけ550万都市に相応しい統治ができるよう進めていくべきなのは変わらないはずです。
Posted by 杉並区民 at 2013年10月01日 18:25
橋下さんは、だんだん、暑苦しいだけの人、すぐ他人を非難するだけの人になりつつある気がする。そろそろ冷静な議論が必要だろう。

1.なぜ大阪都?

具体的に、単に理念だけではなく、数字もつかいながら説明しないといけない。

2.堺市にとってどんな利点があるのか?

市長選なのだから、この点は丁寧に解説しなければならない。

報道を見るかぎり、2点ともよくわからなかった、というのが正直な感想。
Posted by 兵庫県民 at 2013年10月01日 18:37
維新負けましたね。ワンフレーズで勝ってきた人がそれで負けた。
自治都市堺を護れというが、その時代からの血筋の人などどれ程居るのか。
大阪市域からの家系の人、職場が大阪市内の人が多いんじゃないのか。
まあそれを言うと、大阪市も隣接府県や西日本各地からって話になりますが。

何より候補が小物過ぎましたね。申し訳ないが。
戦略的に東国原氏や中田氏を取っておけば、竹山氏には勝てたのではないか。
何にしろ人材の弾数が少な過ぎる。

ただ維新を支持、又は維新に支持された市長は、
吹田・守口・柏原・茨木・四条畷・泉佐野・大東、
また府下の各市議会にはそれぞれ維新所属市議が存在し、
これで都構想が終わった訳ではない。
本当に大きな敗北で、タイムテーブルはかなり延びたのでしょうが。

維新としてはマッチさんが言われる様に、足元の問題に於いて
着実に得点を積むしかない状況だと思います。





Posted by ミナミ at 2013年10月01日 19:11
【大阪市・自発提案】【広域連合・機関決定】
≪都市圏健常化・居住人口再配置計画≫
≪5年単位・数値目標≫

┌─────1.0万────────┬ 3万→滋賀県
├─5万→京都府 → 2.0万┘
├─2.0万→三重県伊賀・中勢
├─20万→兵庫県

↑    ┌20万←大阪府下←20万┬大阪市内:230万上限<==減少補填==東京圏・地方圏限定
40万←┤               ↓
↓    └──────← 20万←────┘

├─10万→奈良県
├─1.5万→和歌山県
└─0.5万→福井県嶺南・岡山県・徳島県・岐阜県・愛知県

>堺市84万人の人口を組み込めなかったのは痛い
>それでもできるだけ550万都市

最大目的が周辺市から在住者奪って数字だけ焼け太る、なら
都構想など最初から不要。
昼夜間人口比率300%、常住者200万所得階層上昇化、勤労人口600万都市・大阪
この方向が、都構想。
Posted by 総括 at 2013年10月01日 21:11
橋下さんが大騒ぎすることによって結果的に良くなることと
何も変わらないか悪くなることもありますから。

良くなったケースでは、関空・伊丹問題ですか。
伊丹は民営化され関空はピーチができた。

悪くなったケースはWTCですかね。
都庁舎にと息巻いていましたが、耐震性に駄目だしを喰らいまくり・・・

現在進行形で良くなっているのが市営地下鉄ですね。
民営化が可能か分かりませんが、ともかくサービスがよくなっている。

ただ、何でも結論ありきで物事を進めてしまうという悪い癖があるのは事実で
「僕達は方向性を出すだけで、詳しい制度設計あ役人がする」
これは正しいです。
しかし、その傾向が強すぎて水道事業のように
にっちもさっちも行かなくなったものもあります。
都構想や地下鉄・バス事業の民営化についても具体的なメリットが示されていません。

基本的に、行革・住民サービス向上は得意な方だと思いますので
これからは大それたことは言わずに着実にやっていただきたい。
Posted by 山下 at 2013年10月02日 03:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]