2011年04月30日

連休入り、過熱する天王寺!

4月26日グランドオープンで本格的に始動したあべのキューズモール。オープン人気は全然終わったわけではなかった。序の口の始まりというべきか?
4月29日連休突入になり、梅田では「ヌー茶屋町プラス」のデビューもあって、連日忙しく取材に飛びまわる日々が続いた。その日(昨日)も行き帰りに天王寺に寄ってみたが、午前中の混雑はそれほどでもなかった。

002.JPG
午前中のキューズ。

ところが、午後の混雑はピークに達したようで、午後4時ごろ天王寺で地下に降りると、アポロやキューズ方面への地下通路が身動きできない状況に。ここは狭いうえに交通局の定期券売場があり、申込み用紙を書くための台を並べて、余計に狭くなっている。
最近はこうした混雑を体験する機会もなかったので、ビックリ。

10年くらい前まで、朝のラッシュには地下鉄御堂筋線では改札制限していたのを思い出した。改札口とホームへの階段の二ヶ所で制限して、ホーム混雑のピークを緩和するというもの。改札からホームに降りるのに時間がかかるので、急ぐときはけっこう焦る。最近はどうなったか知らない。

056.JPG
午後のムービングウォークのある地下通路。

で、待っていたら、徐々に動き出したので、やれやれ。左折してムービングウォークに向う人の波について行く。
もう、凄いとしか言えない人の多さ。空前絶後だろう。4月26日グランドオープンの日に「天王寺炸裂・・・」と記事にしたが、すいません訂正いたします。まだまだ序の口でした、ということ。

058.JPG

065.JPG
疲れてテラスで休憩する人たち。

どういえばいいのか? 誰もかれも天王寺なんて田舎と思っているけど、決して侮れないのよね。意外においしいことを知らない。
とくに関東企業は天王寺はイメージも悪く眼中にないようだが、意外なオススメのターミナルといえる。大阪はすべてイメージと逆になってる。書店や電機店は天王寺を外すべきではない。ジョボい一番店でも、今はおいしい思いをして、横向いて舌出してる。
ヨドバシカメラも紀伊國屋書店も売れる場所を知らない。外から大阪を見ると偏向報道などで無理もないけどね。キューズモールにはmidoriが出店した。ロゴを変えたのか?

061.JPG
ミドリ電化は3Fの奥、南にある。売場はそんなに大きくない。

ここまで書いてきて、お気付きだろうか?
あべのキューズモールの話題なのに「阿倍野」も「あべの」も一度も言っていないことを。阿倍野と言わず、すべて天王寺で通した。その理由を書いておくべきだろう。
近鉄百貨店やキューズモールのある場所は、正確にいうと「阿倍野というべきではない」ということ。
こういうと、「天王寺駅は天王寺区になるけど、近鉄やキューズの場所は阿倍野区だよ」「区界は天王寺駅と近鉄の間の道路」尼崎平野線の北側が区の境界だから、正真正銘の「阿倍野が正しい」と誰もがいうだろう。

それも百も承知だが、やはり阿倍野は適切ではない。
こういうのは区界で区切るべきでない。面でなく点の場合、ある程度駅名を優先するのが通例。地元民の私からすると、友人、知人もそういうニュアンス。
地元の阿倍野区では、文の里や昭和町や西田辺あたりを阿倍野と呼んでる。天王寺のここを阿倍野と呼んだら混乱するのもある。じっさい阿倍野駅はここから600m離れている。それに阿倍野駅というのは一つしかない。谷町線の遠く離れた駅。いや正確には二つ、南海電気軌道の路面電車も同じ。阿倍野駅は離れているが、近鉄前の場所は「天王寺駅前駅」という。
あえて百歩譲ると、ここは阿倍野じゃなくて「阿部野橋」というなら、まだ正確といえる。だから、阿部野橋=天王寺、阿倍野じゃイコールにならんけど、阿部野橋だと天王寺とイコール。大正生まれの年配の人はけっして阿倍野と言わず、阿部野橋か天王寺といっていた。

004.JPG
キューズ前の市立天王寺・あべの橋自転車駐車場の表示、のぼり旗にも注意。

それがせっかちに阿部野橋を阿倍野に略してしまった。天満橋も天満と略したらダメなように阿部野橋は略してはいけないお約束。
大阪市都市整備局も最近それに気付いたのか、キューズモールの場所に天王寺・あべの橋と表示を出していた。それに「大阪市立」とも。これが正しい。「大阪市谷町駐車場」とか市立の立抜きが多いので、これもよくなった。大阪市だけの表記は悪い見本。市営ないし市立とすべき。
これは大阪市交通局の表記が誘導した面が大いにある。平仮名表記も同じ。市バスは天王寺駅前をすべて「あべの橋」と表記している。

以前にも何度か書いているし、東京のことは言いたくないが、天才東京を見ると、品川駅は港区だし、目黒駅は品川区、新宿駅も南側は渋谷区になってるし、阿倍野が天王寺なんて捏造にもならんかわいいレベル。もっといえば阿倍野橋は天王寺駅の駅前に架かる陸橋(跨線橋)だから、正真正銘の天王寺区だよ。他にも言いたいことあるけど、今回はこのへんに。
天王寺か阿倍野かなんて、自分の好みでいうのが大阪流でしょうね。混乱している理由は、そういうことなので、どうぞご自由に。




「都市の景観と躍動」トップに戻る
posted by マッチ at 14:18| Comment(5) | 天王寺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
天王寺と阿倍野の感覚は激しく同意です
Posted by at 2011年04月30日 15:45
激しく同意くださって、ありがとう。
なぜそうなったのか?
言い残したことは、次回のネタにでも置いておきます。
Posted by マッチ at 2011年04月30日 16:14
現在上海在住、もと地元民です。
2枚目の写真の人の多さに驚愕しました。すごい。
天王寺(阿部野橋)はやっぱりもともとポテンシャルは高かったのですね。これで歩道橋と近鉄ビルが完成した日には・・
大阪人として街の発展は自分には関係のない事でもなぜかうれしい。
Posted by at 2011年05月01日 11:29
はじめまして、いつも楽しく拝見しています。
阿倍野、阿倍野橋、天王寺。
学生時代に天王寺駅と阿部野橋駅を利用していたので、阿倍野橋と阿倍野は「別物」という認識はありました。

なので、今回「あべのキューズモール」オープンと聞いて、「阿倍野」に出来たんだと思ったら、阿倍野橋やん。

阿部野橋周辺は、学生時代とは比べモンにならんくらい変わりましたよね
Posted by hajunssi at 2011年05月01日 13:59
>上海在住、もと地元民様
天王寺はもともとポテンシャル高いと私も思います。まあ、梅田ほどではありませんが。魅力が増せば人が集まる。だから近鉄も勝負に出たのでしょうね。来館者も興奮気味なのが伝わってきます。

> hajunssi様、はじめまして。いつもご覧いただきまして。
のどに骨が刺さったように、地名がどうもすっきりしないので。
この際、はっきりさせてみたのです。
まあ、そんなにこだわりませんけどね。
何か起爆剤があると、変わると思いますので、近鉄タワーも楽しみですね。
Posted by マッチ at 2011年05月01日 16:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]