2017年05月15日

西日本高速や・阪神高速などの高速道路料金改定のPRが、広告に流れていました。

内容は東名阪・名古屋第二環の料金改定らしいのです。
じつはご存知の通り、何年か前に開通していたのですが、大幅に高速道路名が改称されたのです。これは大阪に取って一大事なのです。それまでの名前は、名古屋第二環状自動車道なんてなかったのです。つまり『東名阪道』しかありませんでした。

008.JPG
名古屋中心部も入れてみました。

007.JPG
もう少し広域の地図です。


なんじゃて、第二になってるということは、第一があるということか。
それが、名古屋寄りの部分が、『名古屋第二環状自動車道』に変更になり、加わったのです。
大阪側が『西名阪道』に対して、名古屋は『東名阪道』で分かりやすかったのです。
私は近畿自動車道こそ、名称改正すべきと思っていました。
じつは、名古屋・京都では、真っ向から独立の名称にして、大阪に挑んできました。

010.JPG
もう二枚入れておきます。

009.JPG
広域地図です。

改称といっても、近畿じゃだめなんです。ズバリいえば名前は大阪でなきゃだめです。
『大阪環状自動車道』 や『大阪第二環状自動車道』にすべきでしょう。じつは「京都第二外環道」というのが、すでにあります。ほとんどインチキのような名前で、京都には細い外環状線が一本あるだけです。
政府は、大阪を追い詰めるために、名古屋と京都の二つで挟み撃ちにする作戦なのです。
大阪には環状道路というのが一般国道ですが、二つあります。国道479号・内環状線、国道170号、大阪外環状線です。
だから、あえて言えば、一番広い『中央環状線』は、『大阪第三環状自動車にすべきです。それで初めて『東京』・『名古屋』並みとなります。
当初の名前で良かったのです。

posted by マッチ at 23:36| Comment(0) | 道路 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする