2016年01月08日

住吉大社に初詣

1月6日、住吉大社に初詣しました。
住吉大社は、大阪市住吉区住吉にある神社。式内社、摂津国一宮、二十二社の一社。旧社格は官幣大社で、現在は神社本庁の別表神社。 全国に約2,300社ある住吉神社の総本社であるほか、下関の住吉神社、博多の住吉神社とともに「日本三大住吉」の一社。また毎年初詣の参拝者の多さでも全国的に有名である。 ウィキペディア

001.JPG

003.JPG

005.JPG

008.JPG

010.JPG

011.JPG

014.JPG

015.JPG

454x437x7c645318757cdd272e122a22.jpg
本宮の配置は第一から第四まで、図のようになっています。

住吉大社公式のページを見ると、大阪に因んだ歴史のあらましが書かれています。
仁徳天皇元年 仁徳天皇、難波高津宮に都を定め、この頃に住吉津が定められる (日本書紀)
399 仁徳天皇87年
住吉仲皇子、難波宮を焼き討ち、暗殺され墨江の沼地に捨てられる (日本書紀)
歴史年表http://www.sumiyoshitaisha.net/outline/history.html
などと歴史が延々と続きます。
私は賽銭とともにおみくじを買い求めました。
[PR]



「都市の景観と躍動」トップに戻る

posted by マッチ at 11:20| Comment(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする