2015年09月19日

鉄骨が立ち上り大幅に工事が進捗する常翔学園 梅田キャンパス(仮称)

久し振りに梅田に出ました。
何といっても注目の工事は常翔学園 梅田キャンパス(仮称)の工事ではないでしょうか。
鉄骨が大分上ってきました。

002.jpg

018.JPG

工事仮囲いにも書いてありますが、2017年 梅田キャンパス誕生!
「ロボティクス&デザイン工学部(仮称)設置構想中。」とPRしています。

010.JPG

011.JPG
完成予想パースを見ると、5階あたりまでが低層部となっています。

023.JPG

027.JPG

002.JPG
PCカーテンウォールの取付も始まりました。

現在、最高部は10階を越えてきました。
もう少し上がると建物全体の雰囲気がつかめるところまできました。

005.JPG
【建築概要】
学校法人常翔学園 梅田キャンパス(仮称)
設計・監理:服部・石本・安井設計監理共同企業体
施工:西松建設株式会社 関西支店
建築物の用途:学校(大学)
構造:鉄骨造(一部鉄骨鉄筋コンクリート造)
高さ:125.15m(平均地盤面よりの高さ)
階数:地上22階/地下2階
工事着手予定時期:平成26年 3月 1日
工事完了予定時期:平成28年10月31日
「都市の景観と躍動」トップに戻る
posted by マッチ at 23:59| Comment(0) | 梅田 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする