2015年09月05日

八尾黒谷・市民の森 奥の最高所に行ってみた

八尾市黒谷に「市民の森」というのがある。
とにかく眺望が素晴らしい。空前の眺望といえるほどである。
正確な場所と全体の雰囲気を把握するため、結局、四度通うことになったが、
今回は下の道路から上ると大変なので、上から回り込むことにした。
旧国道170号の南高安小学校前から上ると、すこし行くと左カーブになり、ほどなく右に鋭角になった坂道を上ると梅岩寺に到着する。

001.JPG

003.JPG

004.JPG

015.JPG
車を止めたゲート方向を見る。

黒谷の「市民の森」は、もっと北になっており、さらに先になっていた。
上の道路まで行けないかと、行ってみたのだが、道路はあるのだが、上の道路には頑丈なゲートがあり、閉鎖されていた。かなりの傾斜地になっており、こんな住宅街にも通行人がいる。

005.JPG
奥の道路接続部に標識がある。

006.JPG
最高所には展望台風の櫓があった。

007.JPG
ここから下を見ると、いくぶんカーブした道路と滑り台が見えていた。

むかし夜景見物に行ったことのある梅岩寺、大窪寺は鋭角になった坂道を上るけれども、
市民の森は、さらに北よりの信貴山口に近い場所になっていた。駐車場はない。
もう一度地図で見てもらうのがいい。

008.JPG

010.JPG

011.JPG

住宅は地元の不動産屋さんが開発した住宅街が広がっている。
二度目に行った時には、八尾十三峠線を上り、玉祖神社から近鉄信貴山口駅を目指した。
信貴山の中腹にあたるが、程良い標高で山裾の住宅地が続いていた。

013.JPG
車を止めたゲート方向を見る。

黒谷・市民の森.png
地図を再度入れておきます。

ただ、ゲートで閉鎖されているのと、地すべり地域もあるのか、不気味な雰囲気が漂っていた。周辺の人達もゲートの中までは入ってこない。道路は先にも続いており、猫の子一匹通らない不気味さである。200メートル余り歩いたが、蚊に刺されまくった。
地図で見ると、U字状に、つづら折れになった道路が目視で300メートルくらいあるのが確認できたが、最終的に行き止まりである。
[PR]



「都市の景観と躍動」トップに戻る
posted by マッチ at 00:39| Comment(0) | 府下(東部・河内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする