2015年09月03日

順調に進捗する天王寺公園整備事業 15.09

天王寺公園エントランスエリア整備事業の工事が順調に進みかなり変化してきました。
途中の経過報告とします。
なんせ、今秋のオープンですから、ゆっくりしておれません。
今回所見してみて、これまでのレポートに大きな誤りがあることに気付きました。
主要な建物が3棟と思っていましたが、少なくとも4棟あることが判明しました。

015.JPG
エントランスエリアです。

014.JPG
北A棟・北B棟です。

013.JPG
南A棟、南B棟です。

001.JPG
別角度から見た南B棟・北A棟です。

32.jpg
プレスリリースで発表された完成予想図です。

北側には2棟あるので、これまで北A棟、北B棟と仮に呼んできましたが、南側にも東西に2棟あります。どうも私の目が悪いようです。

005.JPG
南A棟です。

これまで南棟と呼称してきた以外に西側に、もう1棟あります。
他の3棟より遅れて立ち上ったので、見逃したのかもしれません。
こちらはやや背の高い2階建てのようです。

019.JPG
北B棟です。

023.JPG
北B棟の妻側です。

したがって西側を南A棟として、中央が谷のようになった中折れ屋根の棟は、南B棟とします。
用途は全く不明ですが、私の見たところ、南B棟が最も凝ったつくりのようで、芸術品のような趣きがあります。

026.JPG

027.JPG

031.JPG

030.JPG

036.JPG
同じ南B棟です。

ですから私は南B棟が総合案内所になると予想します。
いわば天王寺公園ビジターセンターに使われると予想しておきます。
「都市の景観と躍動」トップに戻る
posted by マッチ at 23:15| Comment(0) | 天王寺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする