2015年08月21日

ローレルタワー南森町 ル・サンク15.08

曽根崎通に面して、新たな超高層物件を発見した。
物件は(仮称)南森町集合住宅新築工事で、分譲共同住宅です。
所在地は、大阪北区東天満2丁目9番で、総戸数131戸となっている。
正式名称は「ローレルタワー南森町 ル・サンク」となっています。

design01.jpg
完成予想図 道路は曾根崎通

019.JPG

事業主は近鉄不動産と東京都中央区 株式会社NIPPOの2社の共同事業のようです。
敷地は東天満と南森町交差点の中間あたりに立地する好立地で、国道1号・曽根崎通に面した北側に位置する。JR東西線大阪天満宮駅徒歩1分という絶好のロケーションです。

022.JPG

021.JPG

敷地面積は1,278.07u 延床面積12,815.00u
規模は鉄筋コンクリ−ト造、地上23階建 高さ76メートルである。
工事着手は平成27年1月とすでに着工しており、
工事完了予定は平成29年3月の竣工を見込んでいる。
そろそろ躯体が上る頃かと思います。

020.JPG
建築計画

設計監理はIAO竹田設計、実施設計と施工は鴻池組大阪本店が担当している。

024.JPG
最後のもう一度現場の様子です。

必ずしも大規模物件とはいえませんが、国道1号線・曽根崎通沿いの高層マンションは意外に少なく、利便性、希少価値両面で抜きん出た物件のようです。
「都市の景観と躍動」トップに戻る
posted by マッチ at 00:00| Comment(0) | 天満・扇町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする