2015年08月13日

天王寺公園エントランスエリア整備事業 15.08

建設業のお盆休みは、普段は日曜しか休まない建設工事業者も、お盆と正月は特別に休むようです。
おそらく8月13日〜16日にお盆休みになるのではないかと思います。
平成27年10月の完工を目指して、急ピッチで進む天王寺公園エントランスエリアの工事状況です。
施工は竹中工務店 発注者は近鉄不動産となっています。

012.JPG

014.JPG

015.JPG
これは片流れ屋根の南棟です。

天王寺公園の東側(エントランスエリア)で、3つの建物の建築が始まっています。
いずれの建物も図面がなくて詳細は不明ですので、仮に北A棟 北B棟 南棟としておきます。

016.JPG
北B棟の山型屋根が出来てきました。

017.JPG

3棟とも木造軸組のようです。北B(東)棟は、切妻山型屋根で、シーメントリーの端正なデザインです。現在軸組の上に、アスファルトルーフングが敷かれ、ガルバニウム鋼板葺の仕上にかかっています。北A棟は足場が組まれていますが、形状は不明です。
もう一つの、南棟は見たところ片流れ屋根のデザインのようです。
平面でみると、北A棟がいちばん面積が大きいようです。
もう少し工事が進捗したら、建物の形状なども判明することでしょう。

025.JPG

026.JPG

034.JPG
平成27年秋オープン予定です。

もうひとつ、おまけになります。

011.JPG
解体工事が完了しました。

APAホテル天王寺駅前のとなりで、解体工事が完了して、
ドンキホーテホールディングスの建築計画のお知らせが掲示されました。

035.JPG
それによると、
地上13階、地下1階 高さ49.36m

036.JPG
南立面と東西の立面図です。

工事着手時期は平成27年10月15日になっています。
構造は鉄骨造
主要用途に物品販売店舗、ホテルとなっています。
[PR]



「都市の景観と躍動」トップに戻る
posted by マッチ at 00:21| Comment(2) | 天王寺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする