2015年08月04日

岩崎・千代崎から難波 天王寺方面の眺望 大阪ドームシティの開発もようやく完成!

大阪ドームシティのスーパービバホームから難波・天王寺方面を眺めてみました。
すこし遠方にはあべのハルカスが見えています。

024.JPG

026.JPG

その手前難波には、ルネッサなんばタワー、パークスタワーとザ・なんばタワーレジデンスの並びが見えます。

022.JPG
木津川対岸にはヴィークタワー南堀江など、けっこうなタワーマンションが建っています。

そして木津川の東には建築中のジオタワー南堀江が見えています。
左の高層マンションは「ヴィークタワー南堀江」32階建などとなっています。

大阪ドームシティ地区の開発は大阪市交通局本庁舎が先行しました。
大阪市交通局本庁舎は2004年03月に竣工し、続いて大阪市消防局新庁舎の建設に着手しました。
2008年3月、大阪市交通局旧庁舎があった西区九条南1丁目12番54号に、大阪市消防局新庁舎(西消防署併設、大阪市交通局新庁舎に隣接)を建設しました。

Osaka_Municipal_Main_office.jpg
大阪市交通局本庁舎です。

Osaka_Municipal_Fire_Department.jpg
大阪市消防局庁舎も完成しました。

osaka-doumu_1-5da38.jpg
参考に境川・岩崎地区の平面配置図もいれておきましょう。

どちらも高層の庁舎で、共産党などから豪華すぎると批判がありました。
大阪ドームシティ:公共施設・役所工事が先行したのにくらべて民間の商業施設は出遅れましたが「フォレオ大阪ドームシティ」2011年6月16日にグランドオープンした。それに続いて2013年5月31日にオープンしたイオンモール大阪ドームシティ店」が中核店舗となっています。

さらに、スーパービバホーム大阪ドームシティ店も2013年10月19日グランドオープンしました。

008-b1b7b.jpg
スーパービバホーム大阪ドームシティ店です。

地上5階・地下1階建てで、延床面積約76,000u、商業施設面積約34,000u(うちイオン直営が約18,000u、専門店が約16,000u)の規模を誇る大型店舗で、LIXILグループのホームセンターである。
大阪ドーム地区には、それ以外に多根総合病院も2011年3月に建設されました。
開発当初は、果たしていつ完成するかも分からない状況でしたが、次第に軌道に乗って次々と各施設が建設されてゆきました。
「都市の景観と躍動」トップに戻る
posted by マッチ at 12:43| Comment(0) | 難波 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする