2015年03月23日

賀名生(あのう)梅林 天下一の梅林で 締めのファイナル梅見

3月22日(日)、羽曳野の友達の家に車を置いて、そこから1台の車で出発した。
広域農道・南河内グリーンロード、竹之内から奈良県道30号御所香芝線経由で、国道24号線・一部京奈和道 とたどり、

005.JPG
京奈和道・無料

五條本陣交差点から国道168号を南下すること15分位で賀名生に到着する。
久し振りの賀名生梅林にやってきた。
山の斜面に広がる梅林は僕が勝手に天下一の梅林と呼んでいる。
なぜ、天下一の梅林なのか?梅林の広がりはかなりの標高まで広がっており、奥の千本、見返り千本などと名前が付いている。立体感があって、平面的な地形にはない凄さがある。

013.JPG

015.JPG
車でそのまま乗り入れ周回した。

012.JPG

011.JPG

009.JPG

コースを一周するとかなりの距離がある。
ドラえもんよろしく、見どころはどこでもドアならぬ、どこでも見所といえる。
梅林の旗には、南朝の里と書いた旗がはためいていた。
住所=五條市西吉野町北曽木

見納めの梅林であった。
[PR]



「都市の景観と躍動」トップに戻る
posted by マッチ at 23:48| Comment(0) | 奈良県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする