2015年03月17日

天王寺動物園 ホッキョクグマの赤ちゃんを公開

天王寺動物園では11月25日に誕生したホッキョクグマの赤ちゃんを3月10日から公開した。
平成26年11月25日にホッキョクグマの「ゴーゴ」と「バフィン」との間に生まれた赤ちゃんの一般公開を、平成27年3月10日(火曜日)より公開している。
先日、ホッキョクグマの赤ちゃんを見てきました。
006.JPG
クマには違いないが、何クマか忘れた。

007.JPG
その向こうに人だかりが・・・ホッキョクグマの赤ちゃんらしい。テレビでもやっていたので人気らしい。

032.JPG
カメラに捉えたぞー

023.JPG

017.JPG
なかなか元気な赤ちゃんです。

018.JPG
必死のパッチで上ろうとしますが、、



 3月2日(月曜日)から放飼場の清掃や、赤ちゃん転落時のケガ防止対策を行なっており、対策終了後の3月9日(月曜日)午前11時に寝室の扉を開放し、バフィン親子の放飼練習を予定しています。
公開日時
一般公開日時:平成27年3月10日(火曜日)から公開 (9時30分から16時)

クマに因んで「リラックマ」ワールドへようこそ
リラックマは、人気キャラクター

rimakku_kuma.jpg

リラックマ (Rilakkuma)は、サンエックスでコンドウアキによってデザインされたキャラクターである。ローソンでキャンペーン実施中である。
[PR]



「都市の景観と躍動」トップに戻る
posted by マッチ at 00:29| Comment(0) | 天王寺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする