2015年03月15日

慶択園及び天王寺公園全面改修整備工事 15.3

現在、天王寺公園は全面的に改修工事を行っています。
平成26年8月、慶択園の工事から着手したもので、平成27年3月31日(予定)まで閉園しています。

014.JPG
無残にも公園は跡形なく廃墟になっています。

013.JPG

016.JPG

017.JPG
慶択園です。どう改修されるか見ものです。本格的な日本庭園がどう変わるか?

平成26年1月、大阪市建設局は同公園エントランスエリア魅力創造・管理運営事業者の募集を実施しました。
天王寺公園エントランスエリア魅力創造・管理運営事業予定者に近畿日本鉄道が決まり、来年10月1日から運用を開始する予定になっている。

035.JPG
地上から見ると、荒野同然になっています。工事中ですので当然ですが。

040.JPG

実際のところ、慶択園の工事は平成27年3月末までと大阪市から発表していますが、エントランスエリア魅力創造事業についてはあべの経済新聞で、 管理運営事業予定者に近畿日本鉄道が決まったという報道があり、10月1日から運用を開始すると報道されています。エントランスエリアというのもけっこうな面積があり、私が所見したところ、すでに3月も中旬、春の桜花の時期には間に合わない印象を受けました。
[PR]



「都市の景観と躍動」トップに戻る
posted by マッチ at 00:00| Comment(0) | 天王寺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする