2015年03月07日

大阪地下鉄のリニューアル工事partU 心斎橋駅15.03

地下鉄の案内サインを取材するように、とのリクエストだったのだが・・・
3年近く前にekimoなんばがオープンした時にレポートした記憶がある。そのときに同時にトイレもリニューアルしていた。
あまり焦点が絞れていないが、minika様からオファーはおそらくピクトグラム仕様に変更リニューアルしているのだろうとおもいます。
ピクトグラムは、一般に「絵文字」「絵単語」などと呼ばれ、何らかの情報や注意を示すために表示される視覚記号(サイン)の一つである。

028.JPG
心斎橋駅です。

032.JPG
電車は新しい30000系、外部に号車番号が書いてある。

044.JPG
電車は北急のポールスターです。

とりあえず、見て回ったのは、淀屋橋駅と、心斎橋駅、昭和町駅を見てきました。
それにエレベーターの設置工事、多機能トイレの設置を進めるなど、バリアフリー化が進んでいる。また、トイレは『実感できるサービスアップの一環』として2012年度より阿波座駅を皮切りに各駅でリニューアルする工事を実施している。

035.JPG

036.JPG
北階段から、ドーム天井です。心斎橋駅の照明は蛍光灯を逆傘型にした感じのもの。

037.JPG
鉄道フェア万博公園のPR広告

046.JPG
ホームドアの設置は、心斎橋駅、天王寺駅の二つの駅で完了していました。

039.JPG
長堀鶴見緑地線の案内。

042.JPG
外に出てみると、クリスタ長堀の地下街であった。東、長堀橋方面

043.JPG
反対の四つ橋方面の写真を撮影して戻った。

ホームドアの導入については、ニュートラム、今里筋線は開業時から設置されている。既存路線では長堀鶴見緑地線が2010年(ただし門真南駅は翌年に設置)に、千日前線が2014年度に全駅で導入され、御堂筋線でも「天王寺駅」「心斎橋駅」で現在施工中となっているが、完了しているようでした。
北階段から上ると、エレベーターの設置。通路には鉄道フェア万博公園のホスターが張ってあった。

また、改良工事が完了した駅から随時ユニバーサルデザインのピクトグラム仕様の案内表示に更新を行っている。
昭和町駅の写真はおまけで入れておきます。
023.JPG
昭和町駅のトイレ。

024.JPG
昭和町駅のトイレは上質感たっぷりの木目調のトイレになっています。

025.JPG
昭和町駅の木目調のトイレ。
「都市の景観と躍動」トップに戻る
posted by マッチ at 15:41| Comment(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする