2015年03月06日

大阪地下鉄のリニューアル工事part1 淀屋橋駅15.03

本日は待ちに待った「啓蟄」(二十四節気)になります。意味は大地が温まり冬眠をしていた虫が穴から出てくるころ。春もそこまで来ていますよ。

001.JPG
淀屋橋駅、南西入口から入ります。南東入口は三菱東京UFJ銀行大阪ビルが立替工事のため閉鎖していた。

004.JPG
新しい30000系電車が来た。中津行きの電車。

006.JPG
梅田〜心斎橋間の駅は天井がドーム型になっている。照明は駅によって変えてある。

思い出したのだが、3年近く前にekimoなんばがオープンした時にレポートした記憶がある。そのときに同時にトイレもリニューアルしていた。
あまり焦点が絞れていないが、今回も地下鉄の駅を何ヶ所かみて回った。

009.JPG
床の改修工事」が行われていた。

007.JPG
中間の階段から見たドーム天井と照明。

014.JPG

淀屋橋駅では、床の改修工事が行われていた。
minika様からオファーはおそらくピクトグラム仕様に変更リニューアルしているのだろうとおもいます。
とりあえず、見て回ったのは、昭和町駅、心斎橋駅、淀屋橋駅を見てきました。
それにエレベーターの設置工事、多機能トイレの設置を進めるなど、バリアフリー化が進んでいる。また、トイレは『実感できるサービスアップの一環』として2012年度より阿波座駅を皮切りに各駅でリニューアルする工事を実施している。

022.JPG
トイレの入口。

020.JPG
内部はゴージャスになっている。菱形模様はタイル仕上げ。

019.JPG

ホームドアの設置は、心斎橋駅、天王寺駅の二つの駅で完了していました。
ホームドアの導入については、ニュートラム、今里筋線は開業時から設置されている。既存路線では長堀鶴見緑地線が2010年(ただし門真南駅は翌年に設置)に、千日前線が2014年度に全駅で導入され、今後は御堂筋線でも2014年度の心斎橋駅・天王寺駅を皮切りに導入を計画している。
改良工事が完了した駅から随時ユニバーサルデザインのピクトグラム仕様の案内表示に更新を行っている。
[PR]



「都市の景観と躍動」トップに戻る
posted by マッチ at 14:30| Comment(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする