2015年03月31日

一気に満開に近づいた桜を追って

本日は運転免許更新のため、光明池自動車運転試験場に出向いていました。
光明池も、桜満開でした。
おっと、桜の話しだった。免許更新が思ったより早く終ったので、それからどう過ごすか。
そうだ、桜を追ってみよう。

002.JPG
大仙公園です。

004.JPG
寄り道して、茶室「伸庵」を覗いてみます。

最初に向かったのは、大阪府堺市堺区百舌鳥夕雲町の『大仙公園』。
仁徳天皇陵にも隣接しています。
大仙公園は、いつも日本庭園に行くのが目的ですが、広い公園内を散歩することにしました。
交通はJR阪和線、百舌鳥駅から数分です。駐車場があるので、駐車場に車を止めます。

005.JPG

006.JPG
通路は鉄平石で舗装しています。茶室の周囲は竹林になっていました。

010.JPG
竹林も新緑がいいです。

御陵通りの面した駐車場です。
僕は以前、堺市の中百舌鳥に住んでいたことがあります。
ですから堺は、どちらかというと、馴染みのある地域です。

011.JPG
竹林の竹も若草色ですね。

012.JPG

016.JPG
奥のほうに行くと、咲いているソメイヨシノもありました。すこし早いようです。

自動車のナンバーに『堺』ナンバーが出来てから、うざいイメージになってしまった。
地名の1文字はよくないのですよ。
できれば「泉北」といった名前にしてほしかった。
[PR]



「都市の景観と躍動」トップに戻る
posted by マッチ at 23:30| Comment(0) | 府下(和泉・南河内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月30日

桜は咲いたけれど・・・天王寺公園工事のため閉鎖

天王寺公園は全面的にリニューアル工事のため閉鎖しているが、
去年の夏から工事のため住友本邸跡の林泉回遊式庭園『慶択園』も3月31日まで閉鎖している。
相変わらずの役所ののんびり工事だ。

018.JPG

010.JPG

008.JPG

007.JPG

012.JPG

013.JPG
工事中のため、桜は開花したけれど、冴えない天王寺公園。

015.JPG

『慶択園』の池からは去年話題になった池に写る「逆さハルカス」が見ることができる。
3月30日も気温が上がり賑っていた。
春から初夏へ急速に季節は変化している。

016.JPG

天王寺公園には大阪夏の陣400年の今年、茶臼山で戦死した真田幸村。
大坂の陣(慶長19年(1614年・1615年) − 慶長20年)は、江戸幕府が豊臣宗家(羽柴家)を滅ぼした戦い。
大阪の陣の解説によると「天王寺口、岡山の戦い」というのが出てきます。
布陣図を見ると、たしかに天王寺口は茶臼山ですが、では岡山とはどこなのか。

付近に舎利寺や林寺の地名が見えることから、生野区勝山らしいことが分かります。
江戸時代以前は「岡山」と称していたが、大坂冬の陣において徳川秀忠が陣を敷いて勝利を得たことにより、岡山改め御勝山と称したのが名前の由来です。
岡山改め勝山となったものです。
大阪の運命を決定的にした大阪夏の陣400年、豊臣家が徳川に滅ぼされた戦いは終局した。
「都市の景観と躍動」トップに戻る
posted by マッチ at 22:31| Comment(0) | 天王寺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする