2015年02月22日

ブランズタワー・ウェリス心斎橋NORTH 15.02

堺筋・長堀橋交差点の南西で工事が行われているタワーマンションです。
地上36階建地下1階、高さ125mのマンションです。

006.JPG
現在8階程度まで伸びてきました。

010.JPG

外国人観光客の急増で、堺筋の日本橋付近で、観光バスの多重駐車が問題になっていました。これには、大阪の南北幹線道路が一方通行になっているのもあります。
私は幹線道路の一方通行に関して、深く研究したことがありましたが、どう考えてみても一方通行はよくありませんでした。一般道路の一方通行の是非をめぐって個人の研究の限界を痛感しました。

014.JPG
角度を変えてっと。

009.JPG

今でも道路の一方通行はよくないと思っています。一時期、一方通行から正常な両面通行に戻せないかと考えましたが、私の提案に耳を貸す者はいませんでした。
本当は一方通行による経済的損失は計り知れないのですが、どうにもなりませんでした。

016.JPG

017.JPG
鰻谷北通りからです。

【建築概要】
(仮称)東心斎橋1丁目計画新築工事
所在地 :大阪市中央区東心斎橋一丁目50番1(地番)
交通 :大阪市営地下鉄堺筋線・長堀鶴見緑地線「長堀橋」駅 から徒歩 1分
大阪市営地下鉄御堂筋線 「心斎橋」駅 から徒歩 7分
建築主:東急不動産関西支店 NTT都市開発
設計監理:IAO竹田設計
施工:長谷工コーポレーション
総戸数 246戸
敷地面積:1523.37m2
延床面積:24631.59m2
構造:鉄筋コンクリート造
階数: 地上36階 地下1階建て
高さ:125.35 m
工事完了予定: 平成28年3月下旬
「都市の景観と躍動」トップに戻る
posted by マッチ at 21:55| Comment(0) | 難波 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月21日

久々のJR尼崎駅所見

JR尼崎駅というと、しばらく前に橋上駅の拡張工事をやってました。
拡張工事自体は2014年夏頃供用開始でした。
どのような拡張工事だったのでしょうか。完成した姿を一度も確認しないままでした。
完成時、メディアからも何の音信も聞こえてきませんでした。

036-a73cf.jpg
断面図です。以前に撮影したものです。

011.JPG
これが北口側から見た増築部です。なんてこともありません。増築しただけです。

026.JPG

旧来の橋上駅の東側にもう一つ橋上駅を追加するようなイメージでしたが、完成後、どのように変化したのでしょうか?その確認もあって、所見に及んだという訳です。
駅舎の増築は、東側に乗換通路のような橋上駅舎が追加されていました。

あと尼崎駅北口の緑遊新都心地区をぐるっと見てみました。

012.JPG

013.JPG
わずかの間に立派になったものです。Qsモールです。阪神もあります。

024.JPG
東側にはルネ・マスターズタワーがあります。

その中核施設のショッピングモールは、開業時にはCOCOE(ココエ)を名乗っていたが、
尼崎キューズモールになっていました。
これは阿倍野再開発地区にならって、キューズモールに統一したとか。
JR尼崎駅の橋上駅から、梅田方面の眺望も見てみました。

006.JPG
梅田スカイビル、グランフロント大阪など、低い位置からですので、かろうじて見えた感じです。

004.JPG

003.JPG

特徴的な梅田スカイビル、グランフロント大阪は余裕で確認できました。
すこし左に聳えるタワーマンションなどは、何でしょうか?視力が落ちたせいもあって、よく分かりません。高いのは福島タワーと想像してますが。
[PR]



「都市の景観と躍動」トップに戻る
posted by マッチ at 16:42| Comment(1) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする