2015年02月25日

新ダイビル 堂島の杜に羊のオブジェも出現

2月も下旬になり、日を追うごとに陽光の眩しさが増しています。
新ダイビルの竣工が2015年3月になっていました。
気になる「新ダイビル」の堂島の杜がどうなったのか?

011.JPG
竣工近い新ダイビルを眺めた。

005.JPG

「堂島の杜」とは、旧新ダイビルにあった、屋上樹苑を継承した杜である。
それが今回の新築超高層ビルの新・新ダイビルに蘇えるという。
旧新ダイビルの屋上樹苑を継承し、地上に1000坪の「堂島の杜」を創出する計画である。

004.JPG

001.JPG

009.JPG

旧新ダイビルには見事な屋上庭園が造られていた。解体前の屋上庭園を見学された方は幸せだ。古くからブログをやっている人は旧屋上樹苑を見学された方も多いはずである。
僕は何度も見学の機会がありながら、とうとう解体されてしまっていた。
返す返すも残念で仕方がない。

010.JPG
堂島川側も整備されています。

大阪には自然への憧れが強くあったようです。
1970年前後にたくさんの地下街が造られましたが、すべての地下街に滝や水の流れが作られました。札幌にも大阪に倣った地下街が作られましたが、あまり話題になることもなかった。札幌地下街の開業当時は地下街の真ん中に人工の小川が作られていたが、1980年に撤去されている。
この流れは、やがてビルや室内に自然を持ち込まれ、ブームとなりました。大同生命江坂ビルにも見られた。
その走りとなったのが、旧新ダイビルの屋上庭園だった。
「都市の景観と躍動」トップに戻る
posted by マッチ at 14:00| Comment(2) | 中之島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月23日

フェスティバルタワー・ウエスト(仮称)地上鉄骨組立、開始!

中之島プロジェクト西地区は「中之島フェスティバルタワー・ウエスト(仮称)」とし、2014年6月25日に起工式を行いました。
竣工は2017年春の予定となっています。
2月23日ツインタワーの一方となる西地区の工事が進み、地上の鉄骨組立が始まった。

012.JPG
満を持して、フェスティバルタワー・ウエスト(仮称)の鉄骨組立が始まった。

013.JPG

014.JPG

完成予想図によると、西地区タワーは完成済みのフェスティバルタワーと非対称になっており、西地区タワーは上から下まで、真っ直ぐな直方体となっている。この視覚が同じ200mでも完成したとき、極めてタワーを高く見せるに違いない。

フェスティバルタワーWEST.png
完成予想図

フェスティバルタワーWEST2.png
プレスリリースより、フロア構成。フェスティバルタワー・ウエスト(仮称)の高層階は高級ラグジュアリーホテル、中層階はオフィスとなっている。

【フェスティバルタワー・ウエスト(仮称)概要】
西地区については株式会社竹中工務店との共同事業となります。2013年1月の発表では地上42階としていましたが、その後の検討で地上41階(41階は機械室)となりました。
【美術館】
中之島地区は、すでにある国立国際美術館、東洋陶磁美術館に加え、大阪市の近代美術館が計画されており、大阪府と大阪市は「中之島ミュージアムアイランド構想」のもと、文化・芸術の重要地点として位置づけています。「中之島・香雪美術館(仮称)」は、同構想の推進に大きく寄与し、大阪の新たな都市魅力の創造につながるものと考えます。
(公益財団法人香雪美術館は朝日新聞社の創業者である村山龍平が収集した日本・東洋の古美術品などを収蔵する美術館として、1973年に神戸市東灘区に開館しました。)
【ホテル】
ロイヤルホテルによる新ブランドの高級ラグジュアリーホテルは2017年夏に開業します。高層部の33階〜40階をホテル階とし、最上階の40階にフロントロビーとレストランを設け、33階から37階を客室階、38階から39階に宴会場、チャペル、スパ、フィットネスジム、プールを配置します。客室は全室50u以上で、世界に誇れる大阪最高のラグジュアリーホテルを目指します。(詳細は3月25日にロイヤルホテルが発表済みです)
【フェスティバルシティ】
中之島フェスティバルタワー・ウエスト(仮称)が完成すると、国内で最も高いツインタワーとなります。東地区には音楽の殿堂「フェスティバルホール」が、西地区には、国際級のラグジュアリーホテル、日本文化を広く紹介する中之島・香雪美術館(仮称)、多目的ホールがあり、商業エリア「フェスティバルプラザ」が2棟をつなぎます。全施設が完成後の昼間の滞在人口は1万2000人を想定しています。上記の多彩な施設とあいまって、水都・大阪の象徴である中之島に「フェスティバルシティ」が新たに誕生します。
【フェスティバルタワー・ウエスト(仮称)概略】
取材地:大阪市北区中之島3丁目
敷地面積:約8,377u
延べ床面積:約150,432u
階 数:地上41階、地下4階
建物高さ:200m
構 造:鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造及び鉄筋コンクリート造
設計監理:日建設計(構造設備設計協力:竹中工務店)
施 工:竹中工務店
[PR]



「都市の景観と躍動」トップに戻る
posted by マッチ at 11:16| Comment(0) | 中之島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする