2014年12月10日

(仮称)東急森ノ宮SC計画新築工事 14.12

SCの名前は「もりのみやキューズモールBASE」と決定しています。
最大の特徴は、「エアトラック」を設置したこと。

eb6dc57.jpg
全体の完成予想図

004.JPG
工事標識です。

002.JPG
日本初エアトラックが設置される「もりのみやキューズモールBASE」です。

003.JPG
東急スポーツオアシス。

001.JPG
セントラルスクエアも来春3月オープン。

1周約300mの人工芝のトラックを設け、大阪城や難波宮を間近に眺めながら300メートルランやウォーキングが無料で楽しめる。商業施設にこうした屋上ランニングトラックが設置するのは、日本初である。

005.JPG
もっとも注目されるランニングトラックも姿が見えてきてます。

007.JPG

008.JPG
中央大通側です。

日生球場跡地計画A敷地の規模は、S造3階建て延べ2万4876平方b。15年2月に工事を完成させ、店舗の開業は同年4月を予定している。(仮称)ライフ森ノ宮店の規模は、S造2階建て延べ1万0445平方b。15年1月の竣工、2月のオープンを予定している。
工事塀のPR広告を見ると、ライフは、セントラルスクエア・ブランドで出店するようです。先日、阿倍野区で11月18日にオープンした店が セントラルスクエア・北畠店になっていました。

009.JPG
いくつかの建物が分かれて建つようです。

016.JPG
エアトラックはその上をまたぎます。

021.JPG
西側ゲートから内部を見ると、左の大きな建物は東急もりのみやキューズモールの一部です。
右側がライフになります。

024.JPG
これライフです。

敷地の南西側(敷地面積1万0248平方b)にスーパーの(仮称)ライフ森ノ宮店が進出する。残りの敷地2万2929平方bには、東急不動産が(仮称)日生球場跡地計画A敷地として、スポーツクラブ「東急スポーツオアシス」や小売店舗を整備する。

031.JPG
中央大通側です。

028.JPG
森ノ宮ピロティホール側も、こんなになっています。

現場もおよその外観が見えるようになりました。
「もりのみやキューズモールBASE」の工事は、いよいよ追い込みになります。
残り日数は二ヶ月勝負でしょう。
[PR]



「都市の景観と躍動」トップに戻る
posted by マッチ at 22:24| Comment(3) | 京橋・桜宮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする