2014年12月06日

大阪メトロポリスタワー計画(OMPタワー)14.12

(仮称)西区阿波座駅前計画(2工区)、初代大阪府庁が置かれた由緒ある江之子島に計画されました。
規模は、地上46階、地下1階、総戸数565戸の分譲共同住宅、高さ152mになる分譲マンションです。細身のスレンダーなタワーマンションになっています。
現在、28階あたりを構築しています。

012.JPG
解説文は省略します。

014.JPG

013.JPG

江之子島は川口居留地の対岸に位置します。河川は木津川となっています。
同時に、国道172号線(本町通)に面しています。
通称、港国道のひとつになっています。川口までが本町通、川口から築港までがみなと通である。国道でも距離が短いのが「港国道」の特徴になっています。
日本一短い港国道は神戸港〜国道2号を結ぶ国道174号線です。

awaza-5429-29706.jpg
完成予想パースです。

015.JPG

016.JPG

017.JPG

【(仮称)西区阿波座駅前計画(2工区)】
敷地位置:大阪市西区江之子島2丁目(住居表示)
建築の用途:分譲共同住宅
事業主:名鉄不動産・関電不動産・長谷工コーポレーション・ヤスダエンジニアリング
設計・施工:長谷工コーポレーション
建築面積:2050.54u
延べ面積:65837.50u
構造:鉄筋コンクリート造
高さ:152.42m
階数:地上46階・地下1階
工事完了予定時期:平成28年3月末日

おまけ写真です。

019.JPG
日暮れが、とんでもなく早くなっています。午後3時から出かけていては、日中撮影は無理になってしもた。

021.JPG
帰り道、どっぷり日も暮れて天王寺にさしかかりました。
[PR]



「都市の景観と躍動」トップに戻る
posted by マッチ at 13:52| Comment(2) | 四つ橋・西本町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする