2014年11月15日

まだ伸びるTELEHOUSE OSAKA 2(KDDI大阪第2ビル)最上階鉄骨組立へ

11月13日、冬到来を思わす冷え込み。中之島の撮影を終えて、撮影は打ち止めにするつもりでいたが、クルマなので気になるOBPを見てから帰ることにした。
そしたら、なんとKDDI大阪第2ビルが、さらに上に伸びていた。

028.JPG

026.JPG

いわば塔屋部分にあたるスペースが上に伸びていた。もういちど「TELEHOUSE OSAKA 2」のCGグラフィックを見てみると、バッファータンク、アンテナ設置スペース、ヘリポートが設けられる。この部分の鉄骨は、外側立ち上がりが囲いのような形になるらしい。

032.JPG

暗くなり始めていたので、よく見えなかったが、大阪城公園駅付近に鉄骨を積んだトラックが待機していた。それがステンレスに見えていた。普通は溶融亜鉛メッキの部材が使われるが、ステンレスかもしれない。

029.JPG
最上階の鉄骨組立が進む。TELEHOUSE OSAKA 2

030.JPG

【KDDI大阪第2ビル新築工事概要】
建築主:KDDI株式会社
設計施工:大林組大阪本店
敷地位置:(地名地番)大阪市中央区城見2丁目2番4
建築物の用途:通信局舎・事務所
敷地面積:13,223.30u
延べ面積:申請52,000.00u 全体87,945.99u
容積対象面積:申請48500.00u 全体83,982.35u
構造:S造(一部SRC造)耐火構造
高さ:130.00m
階数;地上20階、塔屋2階
工事完了予定時期:平成27年6月末日
[PR]



「都市の景観と躍動」トップに戻る
posted by マッチ at 00:26| Comment(0) | 京橋・桜宮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする